幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

オリンパスの損失隠し発覚により後場に入り急落

      2014/08/31

「アテネからローマへ」との見出しが踊り、ギリシャに端を発した債権問題は、イタリアへと飛び火し、イタリア国債は暴落し、1999年のユーロ加盟以来の最安値を付けた。それにより、6.6%もの金利に跳ね上がった。
これを受け、NY市場も一時 100ドルを超えて下げたが、欧州投資銀行(EIB)が「2年後には債権問題は収束している」と発言したことにより値を戻し、85ドル高で引けた。
 
朝方、日経平均先物は 20円高で始まっていたが、現物市場は -23円で寄りついたあと、前場は上下 50円の範囲で取引がされていた。
が、後場に入り状況が一変する。
オリンパスが会見を行い、投資による多額の損失を隠していたことを発表すると市場環境は急激に悪化。
引けにかけて若干値を戻したものの一直線に下落。112円安で取引を終えた(一時 123円安)。
 
 
今日の戦績
6479 ミネベア
【購入】312円
【売却】-
【損益】オーバーナイト(308円で引け。)
    (前日比+2円。+0.649%。トータル-4円。-1.282%。)
 
個別銘柄。
朝方大きく下げ、299円(-13円。-4.17%)まで下げる場面があったが、その後大きく値を戻し、午後は 207円~210円の狭いレンジでの動きに終始した。
朝方大きく下げたときは辛かったが、大きく値を戻したために一息ついた格好だ。
日経平均が後場大きく下げる中でも落ち着いた値動きのため、買い圧力も強いと見て明日まで様子を見ることにした。
 
結果論ではあるが、後場に入り大きく値を下げた銘柄が多かったため、前場から仕込みをしていたらかなりの損失を被った可能性がある。
ミネベアを持っていたから今日は動くことが出来ず、結果的に大きな損失を出さずに済んだのかもしれない。
 
ちなみに、先週の金曜日に損切りした丸紅は前日比 18円安の 459円で引けている。
昨日は上げていたわけだが、売るタイミングは昨日だけだったと言うことになる。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。206,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均6ドル高の17,489ドル。東京市場・日経平均18円高の19,649円・東証マザーズ14ポイント高の803ポイント。

SHIFT、東芝保有。82,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均178ドル安の17,966ドル。東京市場・日経平均96円安の20,771円・東証マザーズ7ポイント安の1020ポイント。

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。18,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均227ドル高の18,076ドル。東京市場・日経平均67円安の19,476円・東証マザーズ0ポイント安の854ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。202,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均223ドル安の16,321ドル。東京市場・日経平均364円高の14,936円・東証マザーズ27ポイント安の823ポイント。

JMNCにエントリーするも約定せず。ドリコム、環境管理センター、マーベラス保有。290,982円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均30ドル安の17,067ドル。東京市場・日経平均59円高の15,728円・東証マザーズ5ポイント安の955ポイント。

no image
年末近くでアメリカ市場も閑散  個人的に店じまいといったところ

 

no image
景気先行き懸念からアメリカは安い 東京は円安により高い

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。168,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均145ドル高の17,851ドル。東京市場・日経平均15円高の16,772円・東証マザーズ10ポイント安の1088ポイント。

東芝を手仕舞いし 127,007円の損失を確定。長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。298,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均62ドル安の16,370ドル。東京市場・日経平均60円高の18,026円・東証マザーズ6ポイント高の771ポイント。

no image
日銀が追加金融緩和を見送ったために株価は大きく下落