幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

東京市場は下げるものの 3月末を意識し底堅い展開へ

      2014/08/31

欧米株は 0.5%~1.1%ほどのマイナスだった。
ニューヨーク市場は、耐久財受注額が 2ヶ月ぶりのプラスだったものの市場予想に届かず、中国景気の先行き懸念などから利益確定売りに押される展開となり、朝方は高い場面もあったがほぼ終日マイナス圏での展開となった。終値は 71ドル(0.54%)安い 13,126ドルとなった。
海外の景気減速懸念を受けた株安の流れは東京市場にもやってきて、また、ドル円の為替相場がやや円高になりつつあるため、今日の東京市場は終始安値圏で展開した。
ただ、日銀による ETFの買い入れ、昨日も書いたが信託銀行の買い、3月末に向けたお化粧買いなどの思惑もあり、下値を売り込む相場展開にはならなかった。
今日の終値は 67円安い 10,114円。売買代金は 1兆2568億円だった。
また、今日はドル円の為替の値動きと非常に連動性が高い相場だった。
 
 
今日の戦績
 
2175 エスエムエス
【買 値】111,100円(03/29)
【売 値】116,500円(03/29)
【損 益】+5,400円。+4.86%
 
1戦全勝。
今日のエスエムエスは大幅高となった。
理由は、同じ業種の関連企業を買収するとの報道が流れたことがきっかけだ。
そのため、今日の結果はテクニカル的な要素ではなく、ファンダメンタル的な要素であり、上がれば嬉しくはあるのだが、トレードルールがマッチしたからと言うわけではない。(ただ、チャートをよく見ると、買収発表があった直後に上がってはいるものの、その後値を戻し落ち着いた値動きになっているため、買収報道がなくても変わらないくらいの利益はでていたかもしれない。)
 
また、昨日と同様、エスピーシーは単価が高いことにより売買対象にならなかったが、昨日に引き続き今日も大幅上昇となっている。昨日も今日も買っておけばすごいことになっていたのだが...
 3649 ピーエスシー   始値:9,390。終値:9,690。損益:+300円、+3.19%。
 
今日の利益で今月のマイナス分がかなり解消されて、原資比率 1%以下まで回復してきた。
明日が 3月の最終日なので明日勝ち越せれば今月はプラスになる可能性がでてきた。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
財政の崖の不透明感が増し、連休前に利益確定売りに押され急落

 

no image
サニックスを手仕舞いし 32,000円の利益確定。NFKホールディングス、神栄にエントリーするも約定せず。保有銘柄の含み損は 371,000円。

 

no image
建国記念日で休場。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。306,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均46ドル高の18,019ドル。東京市場・日経平均91円高の18,004円・東証マザーズ4ポイント安の863ポイント。

no image
コロプラ、ネットイヤーにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 421,000円。

 

no image
フランスの債権格下げなしと伝わり安心感が広がる

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。196,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均55ドル安の17,702ドル。東京市場・日経平均6円高の19,697円・東証マザーズ8ポイント安の790ポイント。

no image
アメリカ小売売上高の好結果を受け日米の両株大幅高

 

no image
マツダ、マネックスグループ、ドワンゴ、アルプス電気を売りでエントリー。45000円の利益

 

SHIFT、東芝保有。10,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均13ドル高の17,312ドル。東京市場・日経平均170円高の20,196円・東証マザーズ7ポイント高の946ポイント。