幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

住石ホールディングスを手仕舞いし、17,000円の利益を確保。大末建設、東洋埠頭にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 435,000円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
短期的な戻り待ちを期待した買いが入り、日中はプラス圏で推移したものの、量的金融緩和策の縮小時期を巡る不透明感に加え、新年度予算や連邦債務の上限問題を巡る与野党の交渉が難航するとの警戒感も加わったことで上値は重く、14時を過ぎた辺りからじりじりと下げ始め、大引けにかけては下げ足を速めて安値引けとなった。
また、昨日のダウ平均構成銘柄として加わったゴールドマンサックス、ビザの 2社はともに続落し、2銘柄でダウ平均を 33ドル押し下げた。
ダウの終値は 66ドル(0.4%)安の 15,334ドル。4日続落。
ナスダック総合株価指数は 0.1%高。3日ぶりの反発。
 
【東京市場】
アメリカ市場が軟調な展開だったことから東京市場も軟調な展開となった。
それでも、朝方は 9月末の権利付き売買最終日であることから配当の権利取りを狙った買いも入りプラスに転じる場面もあった。
しかし、アジア株の一部が下落したことや 10月1日に発表される消費税導入の決定とそれに伴う経済政策の正式発表を前に持ち高を調整する動きや、このところ急騰してきた建設株などを利益確定売りする短期筋が多き空理に傾いたため、大引けにかけて急落し、安値引けとなった。
日経平均の終値は 112円(0.76%)安の 14,620円。3日続落。売買代金は 2兆2281億円。
新興市場は、アメリカ市場が 4日続落したことを受け、投資家心理が悪化し、ゲーム関連など主力株に利益確定売りが出た。ジャスダック平均の終値は 15円、0.82%安の 1877円。売買代金は 803億円。
 
 
【今日の戦績】
 
【今日の手仕舞い銘柄】
 
1514 住石ホールディングス
【買 値】183円(09/04)
【売 値】198円(09/25)
【売買数】1,200株。219,600円。
【損 益】1株単位:+15円。+8.20%。損益額:+17,280円。
 
寄り付きから大きく上昇し、9時半には前日比 +18%の 208円まで上昇。そのタイミングで 198円で手仕舞い約定。17,280円の利益を確定した。その後は185円前後でもみ合ったものの、大引けにかけては急激に値を下げ、前日比 -3.98%まで下落した。まさに朝方のワンチャンスをものにできてラッキーだったといえるだろう。
 
 
【保有銘柄】
 
3625 テックファーム
【買 値】2,530円(07/24)
【売 値】2,300円(09/25・保有中)
【売買数】1株。253,000円。
【損 益】1株単位:-230円。-9.09%。損益額:-23,400円。
 
3807 フィスコ
【買 値】1,281円(04/23)
【売 値】 808円(09/25・保有中)
【売買数】200株。256,200円。
【損 益】1株単位:-473円。-36.92%。損益額:-95,000円。
 
4320 CEホールディングス
【買 値】2,148円(05/14)
【売 値】1,382円(09/25・保有中)
【売買数】100株。21,400円。
【損 益】1株単位:-766円。-35.66%。損益額:-77,000円。
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,707円(09/25・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-873円。-33.84%。損益額:-87,700円。
 
6736 サン電子
【買 値】3,200円(07/10)
【売 値】2,650円(09/25・保有中))
【売買数】100株。320,000円。
【損 益】1株単位:-550円。-17.19。損益額:-55,400円。
 
6871 日本マイクロニクス
【買 値】760円(05/15)
【売 値】484円(09/25・保有中)
【売買数】100株。228,000円。
【損 益】1株単位:-276円。-36.32%。損益額:-83,200円。
 
テックファーム -5.15%
フィスコ -6.70%
CE -1.00%。
アールテック -4.26%。
サン電子 -5.79%。
マイクロニクス +2.76%。
トータルの含み損は 434,726円。昨日と比較して 45,500円ほど損失が増えた。しかし、-8800円だった住石を手仕舞いしていることを考えると、53,000円もの損失が増えている計算となる。
このところいい感じで上昇してきていたが、先週の木曜日、金曜日の上昇分を昨日と今日の下落で吹き飛ばす結果となった。
ただ、その間、イマジカ、住石とで 4万円ほどの利益を確定させている。....ということは、それ以外の銘柄で損失を膨らませているわけではあるのだが。
それにしても、いい感じで損失を減らしてきていたサン電子がここ 2日間で 10%も再び下落し、残念な状況となっている。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
大末建設、東洋埠頭にエントリーするも約定せず。
 
 
【今日の買いエントリー指示銘柄】
 
システムトレードが今日の買い指示として提示してきた銘柄だ。
システムトレードのアプリは、銘柄に加え、いくらで買うべきか、と言うことも提示してくれるわけだが、ここではそこまでは書かない。しかし、ここでリストアップしている銘柄は、上昇基調の銘柄ばかりであり、買いのタイミングさえ間違わなければ大きな上昇のタイミングをつかむことができるだろう。
%の表示は、今日の騰落率だ。
 
 1814 大末建設         -9.77%
 9351 東洋埠頭        -10.59%
 1898 世紀東急工業      -10.79%
 2687 シーヴイエスベイエリア  -4.56%
 1821 三井住友建設       -7.75%
 7612 コモンウェルス      -7.69%
 8038 東都水産         -7.08%
 1719 安藤・間        -10.14%
 2370 メディネット       -3.44%
 3625 テックファーム      -5.15%
 
今日はすべてマイナスで、しかも、4銘柄がほぼ 10%の下落である。
これまで上昇してきた銘柄にとっては非常に厳しい状況の 1日となったようだ。ただ、今回のように大きく上げるときもあれば大きく下げるときもある銘柄にエントリーしているワケなので、引き時を間違えると僕の持ち株のように悲惨なことになるだろう。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

みどりの日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均140ドル安の17,750ドル。東京市場・みどりの日で休場。

双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。98,000円の含み損。.

昨日のアメリカ市場・ダウ平均261ドル安の17,515ドル。東京市場。日経平均117円高の19,855円・東証マザーズ8ポイント安の943ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 299,000円。

 

no image
朝に時間がなくエントリーできず...トータルの含み損は 407,000円。

 

no image
システムズデザイン、リミックスポイントにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 407,000円。

 

体育の日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均115ドル安の16,544ドル。東京市場は体育の日で休場。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。186,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均237ドル高の17,483ドル。東京市場・日経平均236円高の19,630円・東証マザーズ5ポイント高の789ポイント。

春分の日の振替休日で休み

昨日のアメリカ市場・ダウ平均120ドル高の17,602ドル。東京市場は春分の日の振替休日で休場。

no image
メディアシークを手仕舞い売却し 49,009円の利益確定。アイフラッグ、テイツーにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 332,000円。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。83,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均5ドル高の17,408ドル。東京市場・日経平均76円安の20,519円・東証マザーズ8ポイント安の900ポイント。