幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

IMFの世界景気見通し引き下げで大幅下落

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
朝方は前日終値近辺でもみ合い、プラスになる場面もあったが、国際通貨基金(IMF)が 2012年~13年の世界経済の見通しを下方修正したことをきっかけに、リスク回避のために株の売りが広がった。
また、半導体大手のインテル、マイクロソフトなど IT関連株がアナリストの投資判断引き下げをきっかけとして大きく下落したことも影響した。
終値は 110ドル安い 13473ドル。
【東京市場】
IMFの世界経済の見通しの引き下げでアメリカ株が大きく下落したことを受け、改めてリスク回避の売りが出た。
これまで堅調だったディフェンシブ銘柄にも売りが出たことで、全面安の展開となり、終日安値圏で推移した。
終値では 173円安い 8596円。終値で 8600円を割り込むのは 2ヶ月ぶりで下落幅も 2週間ぶりの大きさとなった。また、最安値更新は 225銘柄と 2ヶ月半ぶりの高水準となった。
売買最近は 9915億円と 1兆円を下回った。
 
今日の戦績
  なし
 
今日は、トレード対象となるものがなかったためにエントリーは行わなかった。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SUMCO、マツダ、富士重工保有。237,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均57ドル安の16,639ドル。東京市場・日経平均161円安の16,026円・東証マザーズ12ポイント高の838ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。127,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均215ドル高の16,614ドル。東京市場・日経平均391円高の15,195円・東証マザーズ20ポイント高の868ポイント。

no image
今日は、JPNホールディングス、CEホールディングス、木村化工機、芝浦メカトロニクスにエントリーし、CEホールディングス、木村化工機が約定。トータルの含み益は 8,000円。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。34,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均241ドル高の17,615ドル。東京市場・日経平均87円安の20,720円・東証マザーズ9ポイント安の945ポイント。

no image
アメリカの主要企業の好決算を受けてダウが上昇 東京市場も連れ高

 

no image
フィスコ、シーシーエス、サニックス、日本冶金工業にエントリーするも約定せず。

 

no image
丸栄、フォンツホールディングス、ダイエーにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 344,000円。

 

no image
GSIクレオス、東京デリカ、ISIDにエントリーし、GSIクレオスが約定。含み益 33,600円。持ち株全体の含み損は 440,000円。

 

no image
日銀が追加金融緩和を見送ったために株価は大きく下落

 

no image
神栄、不二サッシ、テイクアンドギブニーズにエントリーするも約定せず。持ち株の含み損は 509,000円。