幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


SUMCO、マツダ、富士重工保有。157,000円の含み損。

      2016/05/29

昨日のアメリカ市場・ダウ平均23ドル安の17,828ドル

 
ニューヨーク原油先物が 1バレル 50ドルに乗せる場面があるなど、7ヶ月ぶりの高値を付けた。原油価格の下げ止まりで業績回復が期待されるエネルギー関連株に買いが入り、寄りつき直後は 37ドル高まで上げた。
しかし、原油先物相場が伸び悩むとエネルギー関連株が売られてマイナスに転じた。
また、ダウ平均は連日で上昇していたことで利益確定売りも増えたこともあり、売りが膨らんだ。
4月の耐久財受注額などの経済指標は軒並み市場予想を上回ったが、景気回復が利上げを早める要因になるとの見方から膠着感が強まり、日中はほぼマイナス圏で推移したものの大きな下落にはならなかった。
ダウ平均の終値は 3日ぶりの反落となる 23ドル、0.1%安の 17,828ドル。
ナスダック総合株価指数は 3日続伸となる 6ポイント、0.1%高の 4901ポイント。
 
 

東京市場・日経平均62円高の16,734円・東証マザーズ3ポイント高の1091ポイント

 
伊勢志摩で行われていたサミットで、世界経済の危機回避に向けて政策を果断に進めるなどとする首脳宣言が合意された。また、消費税の先送り観測が強まり、国内景気の落ち込みの懸念が和らいだ。
これにより、安心感が広がり相場は緩やかな上昇となった。
ただ、6月のアメリカの利上げ動向を見極めようとする様子見ムードが強く、売買は低迷した。
日経平均の終値は 3日続伸となる 62円、0.37%高の 16,734円。売買代金は 1兆6581億円と今年最低となり、7日連続で 2兆円を割り込んだ。
 
新興市場でも薄商いだった。東証一部の主力株が手がかりに欠けたことが新興株にも波及した。
日経ジャスダック平均は、前日と変わらずの 2517円。売買代金は 307億円。
東証マザーズ指数は 4日ぶりの反発となる 3ポイント、0.31%高の 1091ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
3436 SUMCO     +1.63% -12.09%  -61,813円
7261 マツダ    +0.62% -10.64%  -42,744円
7270 富士重工業  +0.20% -11.65%  -52,355円
 
トータルの含み益は -156,912円。前日比 +10,200円。+0.85%。
日経平均は小動きだったが、保有銘柄はマツダ、富士重工は小動きだったものの SUMCOが大きく上昇。おかげで、トータルでは 0.8%を超えて上昇となった。
SUMCOは値動きが大きいね。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Comment

  1. 株大好き より:

    はじめまして!
    いつも楽しく記事を拝見しております。
    どうもありがとうございます(*´ω`*)

    SUMCOは2015年くらいに売買してました!
    すごくいい思い出のある銘柄です(^^)

    私はある投資顧問の情報をもとに内需系の銘柄を売買してみましたが、損切りしちゃいました。

    ほかだと、この無料メルマガの情報をもとにhttps://ecash.jp/l/c/8GiEre5N/RXqzMD4R、ロックオンを1日で、30%以上のリターンがとれました。

    すごく勉強になるので、これからも拝見させていただきます!
    よろしくお願い致します。

    • 幸太郎 より:

      株大好きさん、コメントありがとうございます。
      最近は更新が追いつかなくなってきてまして、更新がままならない状況ではありますが、今後ともよろしくお願いいたします。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。319,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均65ドル安の16,674ドル。東京市場・日経平均362円安の18,070円・東証マザーズ1ポイント安の777ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。47,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均5ドル安の17,745ドル。東京市場・日経平均62円高の20,585円・東証マザーズ11ポイント高の964ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。51,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均75ドル高の18,053ドル。東京市場・日経平均78円高の20,463円・東証マザーズ3ポイント安の977ポイント。

no image
ユーロ圏の債権格下げによりユーロが暴落し、日経平均も押し下げる

 

東京市場・元日のため休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均160ドル安の17,823ドル。東京市場・元日のため休場。

憲法記念日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均117ドル高の17,891ドル。東京市場・憲法記念日で休場。

no image
ドワンゴ、だいこう証券ビジネス、ダブルスコープ、日本インター、ナイガイ、オプトにエントリーし、ドワンゴのみ約定。1,700円の含み損。トータルの含み損は 191,997円。

 

no image
S&Pが EFSF債の格下げを発表するもののすでに織り込み済みとして反発

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。49,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均67ドル高の17,545ドル。東京市場・日経平均65円安の20,554円・東証マザーズ18ポイント高の904ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。310,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均78ドル安の16,201ドル。東京市場・日経平均308円高の17,880円・東証マザーズ7ポイント高の763ポイント。