幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ドリコムを手仕舞いし、11,474円の利益確保。JALCOホールディングス、イーター電機工業、ディップ、リリカラ、オンキョーにエントリーし、JALCO、イーターが約定し、32,200円の含み損。トータルの含み損は 229,000円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
連邦準備理事会(FRB)は連邦公開市場委員会(FOMC)で量的金融緩和に伴うアメリカ国債など長期証券の購入額を月 850億ドルから 750億ドルに減らすことを決めた。
これを受け、発表直後にダウは 66ドル安まで下げる場面があったが、売りは短時間で収束し、一転反騰となった。
証券購入額の縮小幅は小さく、今後の減額ペースも緩やかになるとの観測が浮上し、景気改善が緩和縮小よりも強いとの期待から株式の買いを誘った。
FOMC後の声明で、超低金利政策の一段の長期化を示唆する文言があったことから、長期金利の安定を期待するムードが広がったことも買い安心感につながった。
ダウは 14時を過ぎてから急騰し、292ドル(1.8%)高の 16,167ドルと高値引けとなった。過去最高値を 3週間ぶりに更新した。上げ幅は 2ヶ月ぶりの大きさ。
ナスダック総合株価指数は 46ポイント(1.2%)高の 4070ポイント。13年3ヶ月ぶりの高値。
 
 
【東京市場】
FRBが FOMCで来年 1月から量的金融緩和策の縮小を決めたが、市場予想より影響が軽微としてアメリカ市場でも株が買われ、過去最高値を更新し、為替市場でドルが買われ 1ドル 104円を超えて 5年 2ヶ月ぶりの円安水準となった。
それにより、東京市場も輸出関連株を中心に大きく買われ、大きく上昇して始まったものの、その後は利益確定売りも出て一進一退の展開となった。
終値では 271円(1.74%)高い 15,859円。2週間ぶりに年初来最高値を更新した。15,800円を越えるのは 6年ぶり。売買代金は 2兆8260億円。
新興市場では資金が東証一部の大型株に向かい、新興市場の中古型株から資金が抜けていっている模様だ。そのため、日経ジャスダック平均は 7日続落となる 3円、0.19%安の 1952円。売買代金は 882億円。
 
 
【今日の戦績】
 
【今日の手仕舞い銘柄】
 
3793 ドリコム
【買 値】172,100円(12/18)
【売 値】178,050円(12/19)
【売買数】2株。344,200円。
【損 益】1株単位:+5,950円。+3.46%。損益額:+11,474円。
 
寄り付きは 200,000円で、そこでは 56,000円まで上昇していたことになる。その後、203,000円まで上昇したものの、その後急落。前日終値近辺まで下落したところで多き空理が出て、175,000円付近まで下落。そのタイミングで手仕舞いとなり、11,474円の利益で終わった。昨日の終値より 15,000円ほど安い額になる。スリッページは 3.99%、15,200円だ。
忘れていたことだが、買いだけでなく売りの時もスリッページがあるのだ。それを見越して手仕舞いの額を設定しておくのを忘れていた。
 
 
【保有銘柄】
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,402円(12/18・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-1,178円。-46.44%。損益額:-121,585円。
 
4583 カイオムバイオサイエンス
【買 値】4,450円(10/01)
【売 値】3,150円(12/18・保有中)
【売買数】100株。445,000円。
【損 益】1株単位:-1,300円。-29.70%。損益額:-133,072円。
 
アールテック -0.92%
カイオム -0.63。
トータルの含み損は 228,057円。含み損は 23,000円ほど減った。
しかし、元々の保有の 2銘柄は続落しており、3,000円ほどの損失拡大である。日経ジャスダック平均も 6日続落だから同じような動きといえるだろうか。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
6625 JALCOホールディングス
【買 値】347円(12/19)
【売 値】353円(12/19)
【売買数】700株。242,900円。
【損 益】1株単位:+6円。+1.65%。損益額:+4,000円。
 
6891 イーター電機
【買 値】103円(12/19)
【売 値】 91円(12/19)
【売買数】3,000株。309,000円。
【損 益】1株単位:-12円。-11.65%。損益額:-36,200円。
 
JALCOは、寄り付きは 337円だったものの直後に急騰し 350円まで上昇。そのタイミングで約定。スリッページは 1.17%、2,400円。その後 25%を越える上昇をしたものの、終値は 12%高まで下げて終えた。何とかプラスを維持したが、ちょっと残念だ。
 
イーターは寄り付きは 91円だったもののすぐさま急騰し 106円まで上昇。そのタイミングで約定。スリッページはなかった。しかし、13:30を過ぎたあたりから急激に上げ幅を縮小し、5.81%高で終えた。そのため、買いより 11%も下げて 36,000円を超えて含み損が出た。
 
JALCOホールディングス、イーター電機工業、ディップ、リリカラ、オンキョーにエントリーし、JALCO、イーターが約定し、32,200円の含み損。
 
 
【今日の買いエントリー指示銘柄】
 
システムトレードが今日の買い指示として提示してきた銘柄だ。
システムトレードのアプリは、銘柄に加え、いくらで買うべきか、と言うことも提示してくれるわけだが、ここではそこまでは書かない。しかし、ここでリストアップしている銘柄は、上昇基調の銘柄ばかりであり、買いのタイミングさえ間違わなければ大きな上昇のタイミングをつかむことができるだろう。
%の表示は、今日の騰落率だ。
 
 6625 JALCOHD     12.78%
 6891 イーター電機工業    5.81%
 2379 ディップ        0.11%
 9419 ワイヤレスゲート    9.78%
 9827 リリカラ       -0.65%
 4287 ジャストプランニング -2.28%
 9994 やまや        -3.13%
 6628 オンキヨー      -2.29%
 6944 アイレックス     -4.30%
 2706 ブロッコリー     -1.72%
 
今日は日経平均が大きく上昇していたが、JALCO、ワイヤレスゲート以外はあまり思わしくない値動きだった。なぜなのだろう。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
世界景気悪化傾向でアメリカ、東京ともに大きく売られる

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 325,000。

 

国民の休日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均125ドル高の16,510ドル。東京市場・国民の休日で休場。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。73,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均212ドル安の17,402ドル。東京市場・日経平均327円安の20,392円・東証マザーズ20ポイント安の925ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。203,000円の含み益損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均11ドル安の16,643ドル。東京市場・日経平均254円安の18,890円・東証マザーズ5ポイント高の817ポイント。

no image
ギリシャのユーロ離脱リスクが強く意識される展開に ただダウ、日経平均ともに押し目が入る

 

no image
東京機械製作所、ビーマップ、油研工業、ケネディクス、マネースクウェアジャパンにエントリーし、マネースクウェアジャパンのみ約定。7,000円の含み益。

 

no image
ユナイテッド、新家工業にエントリーするも約定せず。持ち株の含み損は 378,000円。

 

no image
ユーロ首脳会議への期待薄で株が売られる

 

SUMCO保有。6,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・キング牧師誕生日の祝日で休場。東京市場・日経平均92円高の17,048円・東証マザーズ12ポイント高の797ポイント。