幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ドリコム、あかつきフィナンシャルグループ、大幸薬品、ジェクシード、北陸電気工業、アイフリークホールディングスにエントリーし、ドリコムのみ約定。含み益は 26,600円。トータルの含み損は 229,000円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
18日まで開かれる連邦公開市場委員会(FOMC)で量的金融緩和策の縮小を決めるとの見方が広がっており、バーナンキ FRB議長の記者会見の内容を見極めたいというムードが強く、積極的な売買は乏しかった。
ただ、前日に大きく上昇していたこともあり、利益確定売りに押されて下げる場面が多かった。
ダウの終値は 9ドル(0.1%)安の 15,875ドルとなった。
 
 
【東京市場】
ダウが下落したことなどから日経平均は小安く始まったものの、先物に断続的に買いが入り、現物も株価が上昇した。
連邦公開市場委員会(FOMC)で量的金融緩和の縮小への警戒感から日経平均は下落するとの見方が多かったが、朝方から強含んだことで、アメリカの強い経済指標が意識され、緩和縮小が決まっても株価上昇することもあるとして、午後に入っても上げ幅が拡大していった。
日経平均は 12月に入って売られ過ぎとの指摘もあり、買い戻しの材料となった模様だ。
日経平均は 309円(2.02%)高の 15,587円。1週間ぶりに 15,500円を超えた。売買代金は 2兆4275億円。
新興市場では直近の IPO銘柄が売られるなどしたことで相場が下落し、日経ジャスダック平均は 6日続落となる 2円、0.13%安の 1956円となった。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,402円(12/18・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-1,178円。-46.44%。損益額:-121,585円。
 
4583 カイオムバイオサイエンス
【買 値】4,450円(10/01)
【売 値】3,150円(12/18・保有中)
【売買数】100株。445,000円。
【損 益】1株単位:-1,300円。-29.70%。損益額:-133,072円。
 
アールテック -0.92%
カイオム -0.63。
トータルの含み損は 228,057円。含み損は 23,000円ほど減った。
しかし、元々の保有の 2銘柄は続落しており、3,000円ほどの損失拡大である。日経ジャスダック平均も 6日続落だから同じような動きといえるだろうか。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
ドリコム、あかつきフィナンシャルグループ、大幸薬品、ジェクシード、北陸電気工業、アイフリークホールディングスにエントリーし、ドリコムのみ約定。含み益は 26,600円。
 
3793 ドリコム
【買 値】172,100円(12/18)
【売 値】185,500円(12/18・保有中)
【売買数】2株。344,200円。
【損 益】1株単位:+13,400円。+7.72%。損益額:+26,600円。
 
ドリコムは、朝方は小幅高で取引が始まり、少しずつ値が上がり 10時を前に大きく上昇。そのタイミングで約定。スリッページは 0.17%、600円。このレベルのスリッページは全く問題ないのだが。
その後も順調に上昇を続け、いったん調整が入ったものの大引けにかけて再び上げて取引を終えた。明日の再びの値上がりも期待できそうだ。
 
 
【今日の買いエントリー指示銘柄】
 
システムトレードが今日の買い指示として提示してきた銘柄だ。
システムトレードのアプリは、銘柄に加え、いくらで買うべきか、と言うことも提示してくれるわけだが、ここではそこまでは書かない。しかし、ここでリストアップしている銘柄は、上昇基調の銘柄ばかりであり、買いのタイミングさえ間違わなければ大きな上昇のタイミングをつかむことができるだろう。
%の表示は、今日の騰落率だ。
 
 9419 ワイヤレスゲート  2.22%
 3793 ドリコム     20.30%
 8737 あかつきFG    -3.20%
 4574 大幸薬品     -0.29%
 3719 ジェクシード   -7.22%
 6989 北陸電気工業    0.60%
 2440 ぐるなび     -4.15%
 3791 IGポート    -0.13%
 6942 ソフィアHD    -1.87%
 3845 アイフリークHD  -1.57%
 
ドリコムが大きく上がり約定。それ以外の銘柄は安い銘柄が目立つ。ただ、ジェクシード以外は大きな下げではない。また、アイフリークは寄り付き直後に 15%ほど上昇する場面があったものの、約定するまでの上昇とはならなかった。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事