幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

年末が近づいてきて、欧米市場も東京市場も材料なく低調な値動き

      2014/08/31

アメリカの経済指標として、住宅価格指数が下落したため下げて始まったが、消費者信頼感指数が上昇したことで買われた。ただ、ダウは、金融株が売られたことにより最終的にはマイナスで引けた。
とはいえ、欧米市場も特に大きな話題なく、年末も近づいていることで取引は低調で、大きな値動きにはならなかった。
東京市場も同じく、東京市場固有の話題もないため大きく値が動くことはなかったが、前場はほぼプラス圏で推移していた。今日は、12月配当の権利落ち日であるため、計算上では 12.38円下げる圧力があるため、これは非常に検討していたと言えるだろう。
ただ、後場に入り、アジアの各市場が下落していることにより徐々に下げ圧力が増し、引けにかけて少し戻したもののおおよそ安値圏で引けた。
今日の終値は 16円(0.20%)安の 8423円だが、配当権利落ち分(12円ほど)を考慮するとほぼ前日終値と同じと見ていいのであろう。
今日の値幅は前場が 30円、後場が 33円、1日を通しても 42円と小さなもので、売買代金も 5754億円と低調だった。これで売買代金が 1兆円を下回るのは 12日連続だが、明日、明後日も取引量が増えるとは思えず、年明けも含めて 15日連続となるのだろう。
 
 
今日の戦績
8001 伊藤忠
【購 入】805円(12/12)
【現在値】774円
【損 益】(-31円。-3.85%)(前日比 +5円。±0.65%)
 
8002 丸紅
【購 入】484円(12/12)
【現在値】456円
【損 益】(-28円。5.79%)(前日比 -4円。-0.87%)
 
 
前場は、どちらもほぼ動きがなかったが、前場の引けにかけて正反対の値動きをした。伊藤忠は大きく(と言っても 5円(0.65%)だが)上げ、丸紅は大きく下げた(3円、0.65%)。
後場も伊藤忠は何とカプラ素見を維持し、最後は上げて終わったのに対し、前場の下げを取り戻すことが出来ず、引けにかけては日経平均と同じく下げて引けた。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SUMCO、マツダ、富士重工保有。196,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均217ドル安の17,711ドル。東京市場・日経平均67円高の16,646円・東証マザーズ26ポイント安の1198ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 540,043円。

 

敬老の日で休場。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均61ドル安の16,987ドル。敬老の日で休場。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。201,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均27ドル高の17,758ドル。東京市場・日経平均20円高の19,691円・東証マザーズ8ポイント高の798ポイント。

no image
3月相場終了。日経平均も安かったものの、引けにかけてはちょっと戻した

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。152,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・Good Friday出休場。東京市場・日経平均131円高の17,134円・東証マザーズ18ポイント高の983ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。38,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均272ドル安の16,719ドル。東京市場・日経平均187円安の15,595円・東証マザーズ7ポイント高の899ポイント。

no image
欧米ともに利益確定売りに押されて大きく下げる

 

no image
ギリシャ支援問題に進展 円安により日経平均大幅上昇

 

no image
欧米市場は上昇するものの円高傾向により日経平均は 3日続落