幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

熊谷組、東急建設、カイオムバイオサイエンスにエントリーし、カイオムのみ約定。41,200円の含み損。トータルの含み損は 420,143円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
アメリカでは 10月1日から新年度入りするが、暫定予算を巡る与野党の意見の隔たりが大きく成立のメドが立っていない。このままでは政府機関の閉鎖され、実体経済に悪影響を与えるとの懸念が強まり、運用リスク回避する目的で幅広い銘柄に売りが出た。
午前中には 9月のシカゴ購買部協会景気指数が発表され、市場予想を上回る改善を示したが、市場の反応は限定的だった。
ダウの終値は 128ドル(0.8%)安の 15129ドル。
ナスダック総合株価指数は 0.3%安。
 
【東京市場】
寄り付き前に発表された 9月の日銀企業短期経済観測調査(日銀短観)で大企業製造業の業況判断指数(DI)がプラス 12と 3四半期連続で改善し、市場予想の 8をも上回ったことで買いが広がった。
また、前日に 304円下落したことや、為替市場で 1ドル98円まで円安が進んだことも追い風となり、前場の引け間際には 200円を超えて上昇した。
しかし、後場にはいるとアメリカの連邦政府機関の一部閉鎖が確実になったことで急激に上げ幅を縮小し 15円高まで下げた。
しかし、その後安倍総理が消費税増税を表明したことを好意的に受け止められ、再び 150円以上上昇した。
しかし、アメリカの政府機関の閉鎖や消費増税は中長期的には懸念要因と考えられ、徐々に上げ幅を縮小し、大引けでは 25円高まで上げ幅を縮小した。終値は 14,484円。売買代金は 1兆9283億円。
新興市場では、消費税増税の表明を受けて経済政策を見極めようと手じまい売りが広がった。ジャスダック平均は 4営業日ぶりに反落し、2円、0.12%安の 1901円。売買代金は 1092億円。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
3625 テックファーム
【買 値】2,530円(07/24)
【売 値】2,180円(10/01・保有中)
【売買数】1株。253,000円。
【損 益】1株単位:-350円。-14.43%。損益額:-36,762円。
 
3807 フィスコ
【買 値】1,281円(04/23)
【売 値】 802円(10/01・保有中)
【売買数】200株。256,200円。
【損 益】1株単位:-479円。-38.40%。損益額:-100,004円。
 
4320 CEホールディングス
【買 値】2,148円(05/14)
【売 値】1,479円(10/01・保有中)
【売買数】100株。21,400円。
【損 益】1株単位:-669円。-32.09%。損益額:-69,878円。
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,880円(10/01・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-700円。-27.67%。損益額:-71,926円。
 
6736 サン電子
【買 値】3,200円(07/10)
【売 値】3,050円(10/01・保有中))
【売買数】100株。320,000円。
【損 益】1株単位:-150円。-4.69。損益額:-17,400円。
 
6871 日本マイクロニクス
【買 値】760円(05/15)
【売 値】494円(10/01・保有中)
【売買数】100株。228,000円。
【損 益】1株単位:-266円。-35.89%。損益額:-82,973円。
 
テックファーム -5.22%
フィスコ -1.72%
CE -0.07%。
アールテック -0.53%。
サン電子 -2.56%。
マイクロニクス +4.22%。
トータルの含み損は 420,143円。昨日と比較して 59,218円ほど損失が増えた。一気に悪化した。
しかし、カイオムを取得し含み損 42,000円も抱えてしまったことが原因で、持ち株全体では 18,018円の損失で留まっている。
ただ、今日の夜間取引で、安倍総理が発表した景気刺激策が具体的なものではなかったことで失望売りが出ており、明日の値動きが非常に心配だ。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
4583 カイオムバイオサイエンス
【買 値】4,450円(10/01)
【売 値】4,040円(10/01・保有中)
【売買数】1株。445,000円。
【損 益】1株単位:-175円。-9.25%。損益額:-41,200円。
 
熊谷組、東急建設、カイオムバイオサイエンスにエントリーし、カイオムのみ約定。41,200円の含み損。
カイオムは、4,400円で寄り付いたあとさらに上昇。一時 4500円まで上昇。その途中で 4,370円で逆指し値成行でエントリーしていたものの 4,450円、1.83%(7,600円)のスリッページを発生させて約定した。
その後、午前中はその水準を維持していたものの午後に急落。14時にマイナスに転じてからはさらに下げ足を速め、前日比でも -4.15%となった。非常に残念な状況だ。
 
 
【今日の買いエントリー指示銘柄】
 
システムトレードが今日の買い指示として提示してきた銘柄だ。
システムトレードのアプリは、銘柄に加え、いくらで買うべきか、と言うことも提示してくれるわけだが、ここではそこまでは書かない。しかし、ここでリストアップしている銘柄は、上昇基調の銘柄ばかりであり、買いのタイミングさえ間違わなければ大きな上昇のタイミングをつかむことができるだろう。
%の表示は、今日の騰落率だ。
 
 1861 熊谷組      -1.71%
 1720 東急建設      3.20%
 4583 カイオム・バイオ -4.15%
 4571 ナノキャリア    1.97%
 4022 ラサ工業     -2.88%
 1815 鉄建        0.96%
 1822 大豊建設      3.61%
 4587 ペプチドリーム  -3.59%
 4563 アンジェスMG  -2.66%
 1898 世紀東急工業    0.75%
 
今日も高安まちまち。建設株は高いものもあるが、バイオ株は全面安と言った展開。
そんな中、一番下落幅が大きいカイオムをつかんでしまった。。。。と言ったところか。しかも、どの銘柄も日経平均と同じように前場は大きく上昇し、後場に大きく下落するという展開で、最悪な展開となった。
ただ、バイオ関連は、大きく切り返す展開となっており、今後に期待したい!


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。保有株なし。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均74ドル安の18,035ドル。東京市場・日経平均538円安の19,520円・東証マザーズ9ポイント安の909ポイント。

no image
アメリカの住宅関連指標が堅調で景況感改善期待から株が上昇

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。387,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均12ドル高の17,900ドル。東京市場・日経平均33円高の17,720円・東証マザーズ15ポイント安の953ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。189,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均79ドル安の17,502ドル。東京市場・日経平均108円安の16,892円・東証マザーズ12ポイント高の975ポイント。

エントリーなし。マツダ保有。5,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均5ドル安の17,875ドル。東京市場・日経平均149円高の19,789円・東証マザーズ12ポイント高の902ポイント。

no image
夏休み入りで非常に薄商い 東京市場は材料がない中上昇

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。82,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均 0ドル安の17,402ドル。東京市場・日経平均202円高の20,595円・東証マザーズ16ポイント安の908ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。204,000円の含み安。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均196ドル高の17,361ドル。東京市場・日経平均222円安の17,335円・東証マザーズ12ポイント安の868ポイント。

no image
EU首脳会議で合意された内容では不十分との指摘で欧米株が下落

 

no image
天皇誕生日のため休場。