幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

図書印刷を手仕舞いし、3,000円の利益確保。ファンドクリエーショングループ、日本アジア投資、エフティコミュニケーションズ、イーギャランティにエントリーし、ファンドクリエーショングループが約定。32,000円の含み損。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
日銀が発表した新たな量的緩和策が、資金供給量を 2年で約 2倍に拡大することなどが予想を上回る内容と受け止められ、株式市場への資金流入を促す要因になるとの見方が広がり、投資家が運用リスクを取る動きを強めた。
ただ、朝方発表された新規失業保険申請件数が市場予想に反して増加し、5日に発表される雇用統計が物足りないものになるとの懸念が広がり、目先の利益を確定する売りが強まる場面もあった。
朝方は 10ドルほど高い小安い水準で取引が始まり、70ドル高まで急騰。しかし、買い一巡後はマイナス圏まで下落する場面もあり、13時半頃までは前日終値近辺でもみ合った。その後は徐々に買い優勢となり、終値は 55ドル高い 14,606ドルとなった。
 
【東京市場】
日銀が 4日に決めた金融緩和策が期待以上だったとの評価から、金融緩和の恩恵を受ける金融、不動産を中心に買いが入った。また、為替市場でも 1ドル 97円台前半と 3年8ヶ月ぶりの水準まで下落し、輸出関連の主力株も買われた。
寄り付きから 200円以上上昇して始まり、さらに上昇し、9時半前には 590円以上上昇し 13,225円まで上昇した。しかし、その後は為替市場で円が下げ渋ったことを受け、前場は 13,100円水準でもみ合った後、後場にはいると債券先物相場が急落し、売り圧力が強まったことや、金融緩和策発表前の安値から 1,000円以上上昇していることから利益確定売りも多く出たため、徐々に上値を切り下げていく展開となった。
終値は寄り付きとほぼ同じ水準の 199円高い 12,833円。売買代金は 4兆8633億円で、5年8ヶ月ぶりの水準となった。
 
 
今日の買い約定
 
7913 図書印刷
【買 値】294円(04/04)
【売 値】298円(04/05)
【売買数】1,000株。294,000円。
【損 益】1株単位:+4円。+1.36%。損益額:+3,605円。
 
298円の指し値でエグジット、その額で約定。3,605円ながら利益を確保して終了。昨日の終値では 7,400円の含み損があり、今日の寄り付きではそれが 9,000円に膨らんでおり、また、今日の最高値でも 304円、利益 10,000円だったということを考えると、3,600円でも利益を確保できたことでよしとしよう。
 
 
3266 ファンドクリエーショングループ
【買 値】176円(04/05)
【売 値】150円(04/05・保有中)
【売買数】1,200株。211,200円。
【損 益】1株単位:-26円。-14.77%。損益額:-31,600円。
 
ファンドクリエーショングループ、日本アジア投資、エフティコミュニケーションズ、イーギャランティにエントリーし、ファンドクリエーショングループが約定。31,600円の含み損。
前場終了直前に急騰し、約定。スリッページはなかった。しかし、その後後場に入って急反落し、そして続落....。前日終値を上回りはしたものの、含み損は 14%を越えた。
まぁ、こんなこともあるルールではあるが、14%の損失ってすごいな。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ダウの下げにつられて東京市場は大きく下げる

 

no image
テイツー、ネットプライス、オークファンにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 362,000円。

 

no image
日本メディカルネットコミュニケーションズが約定し 8,794円円の含み益。トータルの含み損は 449,000円。

 

no image
円安一服も日銀の緩和期待で市場を支える

 

SHIFT、東芝保有。27,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均29ドル高の18,040ドル。東京市場・日経平均26円安の20,543円・東証マザーズ0ポイント安の965ポイント。

no image
日銀の追加緩和期待もアメリカ株下落で東京市場も下げる

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。348,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均112ドル高の17,716ドル。東京市場・日経平均34円高の15,749円・東証マザーズ46ポイント高の994ポイント。

no image
日銀が追加金融緩和を見送ったために株価は大きく下落

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。158,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均113ドル安の17,982ドル。東京市場・日経平均280円高の17,572円・東証マザーズ4ポイント安の1221ポイント。

エントリーなし。ドリコム、環境管理センター、マーベラス保有。289,000円の含み損。

ダウ平均18ドル高の17,098ドル。日経平均52円高の15,476円。東証マザーズ6ポイント高の969ポイント。