幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。12,000円の含み益損。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均68ドル安の17,851ドル

 
アップルの決算は大幅な増収増益となったが、アップルウォッチなどの一部製品の販売が物足りないと受け止められ 4%安となり、マイクロソフトは最終損益が大幅な赤字となったことで売りが膨らんだ。この 2銘柄でダウ平均を 48ドル押し下げた。
逆に、ボーイングの 1株利益が市場予想を上回ったことで買われたほか、JPモルガンチェースやゴールドマンサックスなどの金融株なども買われ、相場を下支えした。
ダウ平均は引け間際に 111ドル安まで下落したが、急速に持ち直し、終値は 68ドル、0.38%安の 17,851ドル。
ナスダック総合株価指数は 36ポイント、0.7%安の 5171ポイント。
 
 

東京市場・日経平均90円高の20,683円・東証マザーズ4ポイント安の999ポイント

 
前日の大幅安からの反動で買い戻しを狙った買いが入り、寄り付きは 110円を超えて上昇した。
国内の個人消費の回復期待からファストリやローソン、Jフロントなどの小売り関連株がそろって年初来最高値を更新した。
しかし、来週にパナソニックやソニーなどの主要企業の決算発表の第 1次のピークが来ることから様子見ムードも広がり膠着感が強まった。
日経平均の終値は 90円、0.44%高の 20,683円。売買代金は 2兆2069億円。
 
新興市場では年初来最高値圏にあることから高値警戒感空売り優勢となっている。
日経ジャスダック平均の終値は続落となる 3円、0.14%安の 2831円。売買代金は 796億円。
東証マザーズ指数も続落となる 4ポイント、0.42%安の 999ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  +0.20%  -0.53%  -2,405円
2768 双日           -1.68%  -5.09%  -20,348円
6502 東芝           -0.86%  -8.24%  -35,009円
7956 ビジョン         +4.79%  +4.28%  +16,641円
9787 イオンディライト     +2.90%  +7.86%  +29,762円
 
トータルの含み益は -11,359円。前日比 +21,000円。+1.04%。
日経平均は 100円近い上昇となったものの、保有銘柄は高安まちまちとなった。
ただ、上昇したピジョン、イオンディライトが大きく上昇したことで、トータルでは 1%を超える上昇となった。結果、ピジョンもプラスに転じた。長谷工も含み益までもう少し。
東芝は致し方がないとしても双日は残念な状況だ。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン保有。217,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均81ドル安の18,132ドル。東京市場・日経平均28円高の18,826円・東証マザーズ4ポイント安の876ポイント。

no image
アイフィスジャパン、新日本無線、ファーマフーズ、クルーズにエントリーするも、約定せず。トータルの含み損駅は 60,000円の含み益。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。252,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均41ドル安の17,581ドル。東京市場・日経平均125円高の18,903円・東証マザーズ0ポイント安の797ポイント。

no image
東京電力、フェローテック、日本インター、ローランドディージー、北陸電力工業にエントリーするも約定せず。保有株の含み損は 375,000円まで拡大。

 

SHIFTを手仕舞いし 45,299円の利益を確保。東芝保有。8,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均56ドル高の17,946ドル。東京市場・日経平均596円安の20,109円・東証マザーズ33ポイント安の978ポイント。

no image
フランスの債権格下げなしと伝わり安心感が広がる

 

no image
利益確定売りに押されるものの円安を支えに 9400円台を回復

 

no image
日銀が追加緩和を発表するものの市場の期待を越えられず株は売られる

 

no image
テックファームを手仕舞いし、700円の損失確定。C&Gシステムズ、丸栄にエントリーするも約定せず。保有銘柄全体の含み損は 336,000円。

 

SHIFT、東芝保有。18,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均190ドル安の18,041ドル。東京市場・日経平均35円高の20,472円・東証マザーズ4ポイント高の958ポイント。