幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

エントリーなし。トータルの含み損は 614,504円。

      2014/08/31

【先週末のアメリカ市場】
4月の新築住宅販売件数が前月比で市場予想を上回って増加し、景気回復が順調に進んでいるとの期待が広がった。レナーなど住宅建設関連株が上昇したほか、スポーツ用品、映画・娯楽などの景気動向に左右されやすい銘柄を中心に買いが広がった。
26日のメモリアルデーの祝日を含む 3連休を前に売買を控える投資家も多かったことが指数の動きを大きくさせた、という指摘もあった。
ダウは、寄りつきは小幅高だったものの、その後は下げる場面なく徐々に上げ幅を拡大していった。終値は 63ドル、0.4%高の 16,606ドル。3日続伸。
ナスダック総合株価指数は 31ポイント、0.8%高の 4185ポイント。1ヶ月半ぶりの高値。
S&P500種株価指数は 8ポイント 0.4%高の 1900ポイント。過去最高値を更新し、初めて 1900ポイントを超えた。
 
 
【東京市場】
前週末のアメリカ市場が 3日続伸したことで買い安心感が広がり、幅広い銘柄が買われた。また、為替市場で 1ドル 102円台に円安が進んだことも買い材料となった。
しかし、日経平均の上昇ペースが速いこともあり、後場開始直後には上げ幅を 70円に縮小する場面もあった。
利益確定売りが一巡した後は再び上昇を開始し、大引けにかけては先物主導で上昇し、ほぼ高値引けとなった。
日経平均の終値は 140円、0.97%高の 14602円。1ヶ月半ぶりに 14,600円を回復した。売買代金は 1兆5308億円。
新興市場では、投資家心理が改善したことで、ネット関連を中心に幅広い銘柄に買いが入り、日経ジャスダック平均は 3日続伸で 29円、1.53%高の 1960円。売買代金は 1284億円。
東証マザーズ指数は 4.5%上昇した。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
             今日   トータル トータル額
3625 テックファーム   +18.75% -13.57%  -59,638円
3645 JMNC         +1.24% -10.27%  -91,540円
3793 ドリコム       +0.88% -33.69% -116,428円
4657 環境管理センター   +0.50% -39.27% -116,963円
6803 ティアック      +3.17% -34.75% -103,851円
6836 ぷらっとホーム    +1.88% -40.66% -126,084円
 
トータルの含み損は 614,504円。前日比 +82,100円。+4.35%。
テックファームが大幅続伸で 18%を越えて上昇した。加えて、ティアックが 3%上昇したものの、そのほかはたいしたことがなかった。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
エントリーなし。
 
 
【翌営業日のエントリー指示が出た銘柄】
 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 2121 ミクシィ
 7591 エクセル
 6624 田淵電機
 6113 アマダ
 7552 ハピネット
 6796 クラリオン
 6744 能美防災
 6073 アサンテ
 8572 アコム
 5105 東洋ゴム工業


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
欧米株軒並み下落 東京市場は堅調

 

no image
コモンウェルスエンターテインメントを手仕舞いし、53,000円の利益確定。バリューコマース、新日本理化にエントリーするも約定せず。保有銘柄の含み損は 465,000円。

 

no image
円安の流れで再び株が買われる

 

no image
世界景気の減速懸念で売りが続く

 

SHIFT、東芝保有。20,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均64ドル高の18,076ドル。東京市場・日経平均14円高の20,488円・東証マザーズ6ポイント高の969ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。16,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均13ドル安の17,647ドル。東京市場・日経平均370円高の17,344円・東証マザーズ28ポイント高の920ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。125,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均158ドル安の17,729ドル。東京市場・日経平均1円高の19,939円・東証マザーズ2ポイント高の896ポイント。

no image
中国景気減速観測により日経平均は場中に大幅急落

 

no image
日銀が追加金融緩和を見送ったために株価は大きく下落

 

no image
アスコットを手仕舞いし、10,000円の損切り。デ・ウエスタン・セラピテクス研究所、アイロムホールディングス、ジェイテック、プレシジョン・システム・サイエンスにエントリーするも、約定せず。全体の含み益は 13,000円。