幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。41,000円の含み損。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均96ドル安の17,640ドル

 
ヨーロッパ市場が軒並み上昇していたことで、寄りつきは小高く始まったものの、買い一巡後にすぐにマイナスに転じた。
ニューヨーク原油先物相場が 1バレル 45ドル代後半と 5年9ヶ月ぶりの安値を更新したことを受け投資家心理が悪化し、シェブロンやエクソンモービルと言った大手石油株が相場を押し下げたことをきっかけに幅広い銘柄が売られた。
非鉄大手アルコアを始め、12日から始まる企業決算の本格化を前に、原油安を伴ってエネルギー関連企業の業績下ぶれを警戒しているほか、ドル高が企業業績を圧迫するとの見方も強く、警戒感が広がっている。
ダウ平均の終値は続落となる 96ドル、0.54%安の 17,640ドル。
ナスダック総合株価指数は続落となる 39ポイント、0.8%安の 4664ポイント。
 
 

東京市場・日経平均110円安の17,087円・東証マザーズ7ポイント高の898ポイント

 
原油安により、ロシア、ベネズエラなどの産油国の景気不安や、アメリカの株安などを背景に投資家の心理が悪化し、リスク回避の売りが優勢となり、寄りつきから 200円を超えて下落し、17,000円を割り込んだ。その後、10時頃には 369円安い 16,828円まで下落した。
ただ、為替市場が 1ドル 117円から 118円後半まで急激に円安が進んだことで自動車などの輸出関連株への売りが一巡し、13時以降は急速に下げ幅を縮小する展開となった。
終値は 4日ぶりの反落となる 110円、0.64%安の 17,087円。売買代金は 2兆2479億円。
新興市場でも原油安やアメリカ市場の下落を受けて軟調な展開となったものの、日経平均と同じく引けに掛けて急速に下げ幅を縮小する展開となった。その中で買われたのはバイオ関連銘柄だった。日経ジャスダック平均は続落となる 3円、0.15%安の 2357円。売買代金は 679億円。
東証マザーズ指数は反発となる 7ポイント、0.80%高の 898ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   +2.68% -17.29% -124,962円
6724 エプソン         +0.00%  -0.38%  -1,926円
7261 マツダ          -0.48% +12.14%  +56,450円
7779 サイバーダイン      -0.64%  -2.26%  -14,443円
7844 マーベラス        -0.13% +10.77%  +43,578円
 
トータルの含み損は 41,303円。前日比 +8,500円。+0.32%。
今日は JMNCしか上昇しなかったが、一番建代金が大きい銘柄なだけに、1銘柄だけで全体を押し上げた。とはいえ、プラスの幅は若干でしかないが。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 2158 UBIC
 3624 アクセルマーク
 6255 エヌ・ピー・シー
 6633 C&Gシステムズ
 7298 八千代工業
 1821 三井住友建設
 2148 アイティメディア
 6458 新晃工業
 2191 テラ
 6669 シーシーエス

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
マイクロニクス、フィンテック、シライ電子、燦キャピタル、澤田ホールディングス、東亜石油にエントリーし、東亜石油のみ約定。そして、14,400円の含み損。トータルの含み損は 111,262円。

 

no image
日本通信、シライ電子、日本インター、ユニデン、サノヤス、日産東京販売にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 194,000円。

 

マツダを手仕舞いし 5,055円の利益を確保。0円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均42ドル高の18,037ドル。東京市場・日経平均75円高の20,058円・東証マザーズ3ポイント安の919ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。136,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均36ドル高の17,000ドル。東京市場・日経平均210円高の16,852円・東証マザーズ11ポイント高の920ポイント。

no image
ECBが利下げするもののユーロへの信頼が揺らぎ先行き懸念から株が売られる

 

no image
カルディナバイオサイエンス、エーディーワークス、日本アジア投資にエントリーし、エーディーワークスのみ約定。含み益は 2,600円(1.26%)。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。258,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均156ドル高の17,524ドル。東京市場・日経平均484円高の19,049円・東証マザーズ13ポイント高の886ポイント。

no image
FOMCを控え様子見ムードが広がる

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。148,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均19ドル高の17,535ドル。東京市場・日経平均131円高の17,103円・東証マザーズ22ポイント高の1005ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。1,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均24ドル安の17,366ドル。東京市場・日経平均448円高の16,862円・東証マザーズ23ポイント安の907ポイント。