幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

中国景気減速観測により日経平均は場中に大幅急落

      2014/08/31

欧米株は続落した。
ニューヨーク株は寄付からマイナス圏で推移していたが、午後に発表された FOMCの議事録から追加の金融緩和への期待が遠のいたことにより幅広い銘柄が売られ、一段安となった。引けにかけてはやや持ち直したものの 64ドル(0.49%)安い 13,199ドルで引けた。
対して、東京市場は、前日の終値付近の小安い水準で寄りついた後、前日終値付近でもみ合っていた。しかし、10:30過ぎに先物主導で急落し、市場の雰囲気は一変した。
その原因として、ほぼ同じタイミングでオーストラリアの貿易収支が発表されており、これが原因と目されている。発表されたオーストラリアの 2月の貿易収支は事前予想は黒字予想だったのだが、予想に反して大幅な赤字になっており、これは中国向けの輸出がふるわなかったためではないか、中国景気が大きく減速しているからではないか、との憶測が支配的となった。
これにより、先物主導で売られ、ドル円の為替も円高に傾くなど大きく市場の雰囲気が変わっていった。その後はいったん持ち直す動きも見られたが、後場に入り一段安となり大引けは今日の安値引けとなった。
大引けでは 230円安い 9,819円となり、9900円の大台も割り込んだ。また、日経平均の 25日移動平均(9,952円)も割り込んだため、明日以降の値動きによっては潮目が変わったと見られる可能性もでてくる。売買代金は 1兆3661億円だった。
 
 
今日の戦績
 
3649 エスピーシー
【買 値】6,920円(04/04)
【売 値】7,560円(04/04・ザラ場売却)
【損 益】+640円。+9.25%
 
8907 フージャースコーポレーション
【買 値】66,100円(04/04)
【売 値】64,000円(04/04)
【損 益】-2,100円。-3.18%
 
今日は 1勝 1敗ながら、勝ちの額が大きくトータル損益で原資比率 5%超の利益となった。
ただ、今日のエスピーシーは大引けまで待たずに利益確定売りをしたため、得られる利益よりも少なくなるというショックな結果となった。
昨日は大引けまで待ったがために利益がなくなったわけだが、今日はさっさと利益確定売りをしたために利益が少なくなってしまった。10%以上上昇したうちの 0.79%なのでいいと言えばいいのだが、額的には無視できるほど小さい額ではない...
 大引けまで持っていた場合のトータル
  3649 エスピーシー  始値:6,920。終値:7,620。損益:+700円、+10.12%。
 大引けまで持っていた場合の差額
  3649 エスピーシー  売値:7,560。終値:7,620。損益:+60円、+0.79%。
 
また、今日のフージャースのマイナスは非常に大きいものだ。ただ、それ以上にエスピーシーが利益を出しているからいいようなものの、他の日であれば他の銘柄の利益を軽く吹っ飛ばしてしまうくらいのマイナス幅だった。
 
とはいえ、全体的に見た場合、今日の利益で 2月、3月分の合計マイナスの半分くらいは取り戻した状況なので、気分的には「まぁ、致し方がない」と思える状況ではある。
この調子でシステムトレードを始めたところからプラスに持っていきたい。
 
それと、勝ったときは毎回思うのだが、このトレードルールがぴったり合致するときは、それまで大きく下げてきた中(もしくは、大きく上げてきた中)で 1日だけボンと反発(もしくは、反落)するタイミングで大きな収益が上がるのだが、よくそんなタイミングを見極められるものだ、と感心する。
裁量トレードを行っていたのでは、こんなタイミングでエントリーなんかできないな、とよく思う。この辺りはさすがシステムトレードだと感心させられる。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
メディアシーク、FRSにエントリーし、メディアシークが約定。含み益は 13,000円。トータルの含み損は 319,000円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 478,000円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。257,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均23ドル安の17,623ドル。東京市場・日経平均170円安の18,777円・東証マザーズ5ポイント安の798ポイント。

no image
スペインの財政リスクが意識され欧米は下落 東京市場は様子見

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。269,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均309ドル安の17,265ドル。東京市場・日経平均347円安の18,883円・東証マザーズ4ポイント安の898ポイント。

no image
アメリカ市場休場で模様眺めに拍車

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。47,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均5ドル安の17,745ドル。東京市場・日経平均62円高の20,585円・東証マザーズ11ポイント高の964ポイント。

no image
太陽誘電、横浜ゴム、新生銀行を売りでエントリー。4,000円の損失。

 

no image
財政の崖の協議が進との期待からドル高、株高

 

元日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均178ドル安の17,425ドル。東京市場・元日で休場。