幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ニューヨーク大幅反発で日経平均も反発

      2014/08/31

ヨーロッパ債権問題の震源地のギリシャの首相が発表していた国民投票に関して、国内外から強い反発を受け、実施を撤回すると発表。また、ECB(欧州中央銀行)が予想外に 0.25%の利下げを発表。
それにより、不安心理が後退し大幅高につながった。NY 208ドル高。
また、昨日は祝日で東京市場は休みだったが、2日、3日と欧州、NYと株価が堅調だったこともあり、東京は 120円ほどの上昇で寄りついた。
その後、引けにかけて上昇したものの、いつもの通り寄りついた値段の+53円、-32円の範囲での上下を相場だった。
 
 
今日の戦績
8002 丸紅
【購入】470円(10/28)
【売却】468円(11/04)
【損益】-2円(-0.426%)(前日比+19円。+4.060%。)
 
個別銘柄。
前日比+21円、4%を超える上昇をしたため、-2円のところで損切り実行。今日の最高値が 470円だったことを考えるとギリギリ±0まで粘ってみてもよかったようには思うが、これまで欲を出しすぎたことで失敗していたためによしとするべきか。
今日損切りをした理由は、まだまだヨーロッパ情勢が不安定で、この週末も世界情勢が大きく動く可能性があるため、週末は持っておかない方がいいと判断したからだ。
前日の-6%近い状態では動悸がするくらい苦しかったが、業績がよかったために市況が好転しさえすれば上昇すると見込めたことが幸いだった。損切りしたとはいえ今回もまさに結果オーライ。
いつもこんな幸運が続くわけではないことをキモに命じるべきだろう。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
海外の重要日程を控えて様子見ムード

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。122,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均211ドル安の16,204ドル。東京市場・日経平均184円高の17,004円・東証マザーズ13ポイント高の807ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 223,000円。

 

no image
インテルの好決算を受け、ハイテク中心の値を上げる

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。154,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均252ドル安の17,477ドル。東京市場・日経平均435円安の19,504円・東証マザーズ10ポイント高安の886ポイント。

no image
エントリーなし。日本メディカルネットコミュニケーションズを手仕舞いし 90,165円の利益を確保。トータルの含み損は 288,000円。

 

no image
財政の崖回避を巡る協議難航でアメリカ市場続落 東京市場は休場

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。312,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均228ドル高の16,599ドル。東京市場・日経平均145円高の18,171円・東証マザーズ5ポイント安の765ポイント。

no image
アメリカ市場休場で模様眺めに拍車

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。77,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均39ドル高の17,613ドル。東京市場・日経平均343円高の17,127円・東証マザーズ5ポイント高の944ポイント。