幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

祝日を挟んでの取引のため売買ルールに不具合発生 だがそのまま売買実行 果たして結果は!?

      2014/08/31

月曜日のアメリカ市場は、引き続き景気回復期待から買いが入り底堅く展開したものの、高値圏にあることから利益確定売りも出やすく、前日終値から大きく値は動かず、ダウの終値はプラスで引けたものの 6ドル高と小幅な上昇に留まった。
昨日のアメリカ市場は、中国での鉄鉱石需要の伸び悩みの指摘から中国経済成長の鈍化が改めて意識され、中国関連銘柄を中心に売りが広がり、また、住宅着工件数も市場予想に反して減少したため、ダウは一時 110ドル以上下げる場面があった。ただ、下値では押し目が入り引けにかけては 68ドル安まで戻して引けた。
祝日明けの東京市場は、海外の流れをそのままに中国の経済成長の鈍化が意識され、また、高値警戒感も強く利益確定売りに押されて下落して始まり、1日を通して月曜日の終値より安値圏で取引が続いた。
ただ、ユーロ円の為替相場が 1ユーロ 111円まで下落したこともあり、下値を売り込む動きにはならず、今日の安値圏で引けたとは言え下げ幅も限定的だった。
終値では 55円安い 10,086円となり、10,100円を割り込んだ。売買代金は、1兆3565億円だった。
 
 
今日の戦績
 
8622 水戸証券
【売 値】230円(03/21)
【買い戻】225円(03/21)
【損 益】+5円。+2.17%
 
6135 牧野フライス製作所
【売 値】682円(03/21)
【買い戻】684円(03/21)
【損 益】-2円。-0.29%
 
8750 第一生命保険
【売 値】120,100円(03/21)
【買い戻】116,600円(03/21)
【損 益】+3,500円。+2.91%
 
今日は、昨日が祝日だったため、変則的なトレードとなった。
本来のルールでは、直近のダウの値動きを一つの条件に使い、プラスだったら売り、マイナスだったら買いでエントリーするという条件になっている。
そして、昨日は東京市場は祝日で休みだったが、ニューヨークは開いており、昨日のダウはマイナスだったが、一昨日(19日)はプラスだった。
本来は、直近のダウの値動きを元に売買シグナルがでるため、昨日(20日)のダウの値動きを元にシグナルがでるはずであったため、本来のシグナルは買いでのエントリーをするはずだったのだが、示されたシグナルは売りで表示されていた。
東京市場の最終売買の株価データが 19日のため、それにあわせて 19日のダウの情報が利用されたのだと思っているのだが、詳細については現在トレードルールを作った方に問い合わせをしてるので、返信があったら紹介したい。
 
とは言え、結果は 2勝 1敗。利益原資に対して 3.7%ほどと結果オーライとはいえ非常にいい結果となった。
今日の利益で、今月トータルの収支もプラスに転じ、ホッと一安心できる状況になってきたのですごく嬉しい。
 
また、売買のシグナルが出ていた他の銘柄は以下の通りとなる。
今日のところはどれを買っていてもしっかりとした利益が出ていたワケだが、唯一マイナスだった牧野フライスを順位の 2番目に上げていた理由がイマイチ解せない...
 7752 リコー         始値:835。終値:821。損益:+14円、+1.68%。
 7735 大日本スクリーン製造  始値:771。終値:758。損益:+13円、+1.69%。
 7246 プレス工業       始値:554。終値:546。損益:+8円、+1.44%。
 
また、2月まで運用していたルールだった場合は、下記の銘柄も対象だったのだが、これを買っていれば大きく利益に貢献したであろう。
 8614 東洋証券        始値:237。終値:228。損益:+9円、+3.80%。
 
更に、下記の銘柄は、本来買うべきだったであろう銘柄だ。
上記にも書いているが本来今日のトレードは買いで対応すべきだったであったであろうと思うのだが、その場合にシグナルが出ていた銘柄が以下のものだ。
イーブックはマイナスだったのだが、月曜日同様買えなかった可能性が高く、その場合はヨンキュウだけになり、買いでエントリーをしていても相応の収益が上がった可能性が高い。
 3658 イーブックイニシアチブジャパン  始値:2,210。終値:2,188。損益:-22円、-1.00%。
 9955 ヨンキュウ            始値:964。終値:984。損益:+20円、+2.07%。
 
今日は売りも買いもいい結果となり、しかも、実トレードでもプラスとなり、今月の収支がプラスになった日でもあり、上手くいくときは上手くいくと言う見本のような日だった。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ヒーハイスト精工、双葉電子工業、リバーエレテックにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 104,000円。

 

no image
ヨーロッパの財政問題に端を発した世界的な株安の流れを止められず東京市場は大きく下げる

 

no image
利益確定売りに加え円安一服により終盤に急落

 

no image
シー・ヴイ・エス・ベイエリア、大幸薬品にエントリーするも約定せず。持ち株全体の含み損は 568,615円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。105,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均288ドル高の17,356ドル。東京市場・日経平均390円高の17,210円・東証マザーズ21ポイント高の890ポイント。

保有株なし。日経平均69円安の17,697円。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均392ドル安の16,514ドル。東京市場・日経平均69円安の17,697円・東証マザーズ5ポイント安の874ポイント。

東芝保有。2,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均350ドル安の17,596ドル。東京市場・日経平均125円高の20,235円・東証マザーズ9ポイント高の987ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。378,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均239ドル安の16,253ドル。東京市場・日経平均470円安の18,299円・東証マザーズ9ポイント高の766ポイント。

no image
ECB理事会の結果を受け全世界的に株価が大きく上昇

 

no image
エーディーワークス、ランドビジネス、丸八証券、ビーマップにエントリーするものの、約定なし。