幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


SUMCO、マツダ、富士重工保有。323,000円の含み損。

      2016/04/29

昨日のアメリカ市場・ダウ平均55ドル安の17,737ドル

 
目立った取引材料がなく、積極的な売買は見送られ、方向感を欠いた取引となった。
ただ、原油先物相場が需給懸念から下落が続いており、株式市場ではそれを嫌気して石油大手のシェブロンや建機のキャタピラーが売られた。
ダウ平均は午前中はプラス圏に転じる場面もあったが、13時以降は次第に下げ幅を拡大する展開となった。
ダウ平均の終値は 55ドル、0.31%安の 17,737ドル。
ナスダック総合株価指数は 5日ぶりの反落となる 22ポイント、0.5%安の 4891ポイント。
 
 

東京市場・日経平均390円安の15,732円・東証マザーズ59ポイント安の943ポイント

 
ニューヨーク原油先物相場が時間外で下落したことで世界経済の成長減速懸念が強まり、運用リスクを避けるための売りが出て、時価総額の大きい銀行、証券などの金融株や、商社株などが大きく下げた。
また、為替市場で 1ドル 110円台後半まで円高ドル安が進行したことで輸出関連株を中心に幅広い銘柄が売られた。
ただ、景気に左右されにくい、水産、医薬品の一角は堅調な値動きとなった。
日経平均の終値は 6日続落となる 390円、2.42%安の 15,732円。売買代金は 2兆2797億円。
 
新興市場でも運用リスクを避ける売りが膨らみ、また、個人投資家が中小型株の利益確定の売りを出したことで大きな下落につながった。
日経ジャスダック平均の終値は 6日続落となる 39円、1.63%安の 2378円。売買代金は 630億円。
東証マザーズ指数は反落となる 59ポイント、5.98%安の 943ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
3436 SUMCO     -5.93% -25.13% -127,865円
7261 マツダ    -3.74% -24.73%  -98,853円
7270 富士重工業  -3.73% -21.45%  -95,964円
 
トータルの含み益は -322,682円。前日比 -49,300円。-4.55%。
日経平均が大きく下落したこともあるが、為替が大きく円高に振れた影響が大きく、保有銘柄はいずれも大きく下落。ひどい下落の仕方だ。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。318,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均47ドル高の16,049ドル。東京市場・日経平均457円高の17,388円・東証マザーズ16ポイント高の767ポイント。

no image
テイツー、ネットプライス、オークファンにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 362,000円。

 

no image
薄商いの中景気減速感から大引けにかけて大きく下げる結果に

 

no image
国内でめぼしい材料はなく、ECB理事会、アメリカ雇用統計の結果待ち状況

 

no image
エーディーワークス、ランドビジネス、丸八証券、ビーマップにエントリーするものの、約定なし。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。157,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均23ドル安の17,828ドル。東京市場・日経平均62円高の16,734円・東証マザーズ3ポイント高の1091ポイント。

no image
南欧の政局不透明感から株が売られ円が買われる

 

no image
宮地エンジニアリンググループ、CEホールディングス、日本マイクロニクスを手仕舞いし、114,599円の損失を確定。日本特殊塗料、イクヨ、光陽社にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 223,000円。

 

no image
日経平均は下げるものの明日の日銀政策金融会合に期待が集まる

 

no image
ユーロ圏首脳会議で危機対策がまとまり後場に入り日経平均急進