幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

欧米市場方向感なし システムトレード初日 でもシグナルなし

      2014/08/31

ヨーロッパは上げ、ダウは下げた。とは言え、いずれも 0.0%~0.2%程度のことであり、目立ったニュースがない中方向感が乏しかった。
ギリシャの債務問題、アメリカの景気指標などあまり芳しくないニュースが多かったため、利益確定売りに押されて軟調な展開となった。
ただ、NASDAQに上場しているようなネット系・IT系の企業が好調に推移し、個別銘柄で強弱入り交じる中全体としては利益確定売りに押されながらも下支えもされていたという感じか。
東京市場もダウが下げていることや円高が進んできていること警戒して上値が重い展開になっているが、欧州債権問題の悪材料に対しての耐性が出来てきており悪材料にも大きく下げないことから、個別銘柄を選別する形で押し目買いも入ってきた。
相場全体としては、2日続伸したとは言え、2日間で 16円の上昇のため、2日間ほぼ動かずと言ったところか。また、昨日今日を通しての値幅も、昨日の前場の値幅の中(60円)に収まっており、値動きも大きなものではなかった。
ただ、昨日もそうだったのだが、売買代金は 1兆1549億円と 1兆円を超えており、売買そのものは相応に行われており、今後の先高感と高値警戒感とそれぞれの思惑が入り交じっている状況といえそうだ。
 
直近では多くの決算発表がされており、その中で業績の下方修正をするところが目立つため、積極的に買い上がる状況ではないのだが、悪材料がある中でも底堅く推移しているため、何かのきっかけがあれば大きく上昇することになるのではなかろうか。場合によっては底抜けするのかもしれないが。
 
 
ちなみに、今日からシステムトレードでの銘柄選定を始めたのだが、設定したトレード条件では今日の取引対象銘柄が存在しなかったため、トレードは行わなかった。
 
今日の戦績
 トレードなし


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ヨーロッパの債権問題、中国の景気減速懸念により世界同時株安

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。204,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均3ドル安の17,526ドル。東京市場・日経平均1円高の16,646円。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。252,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均41ドル安の17,581ドル。東京市場・日経平均125円高の18,903円・東証マザーズ0ポイント安の797ポイント。

no image
景気減速懸念が引き続き重しとなり、日経平均は 4日続落

 

no image
ユーロ圏の財政問題再燃で世界的な株安に ただ日経平均 8500円割れは値ごろ感があるのか

 

no image
安倍次期総理の物価上昇率目標導入発言により円安株高

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。253,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均49ドル安の17,081ドル。東京市場・日経平均343円安の17,891円・東証マザーズ15ポイント安の796ポイント。

エントリーなし。マツダ保有。3,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均56ドル高の17,958ドル。東京市場・日経平均30円安の19,907円・東証マザーズ2ポイント高の903ポイント。

no image
FOMCの発表後、ユーロ安が進んだためダウは反落へ 日経平均は続落

 

no image
ドリコム、フィスコの 2銘柄が約定。2銘柄の含み益は 37,500円。トータルの含み損は 349,000円。