幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ギリシャのユーロ離脱懸念が和らぎダウ上昇 日経平均も 4日続伸

      2014/08/31

今日は所用によりトレードを行うことができなかったため簡潔なレポートをお送りする。
連休明けのアメリカ市場は、ギリシャのユーロ離脱懸念が和らいだことにより交換されて買が集まった。
ダウの終値は 125ドル高い 12580ドルとなった。
東京市場はユーロの財政懸念問題の再燃から対ユーロで円高が進んでいることからヨーロッパへの輸出比率が高い銘柄を中心に売られた。ただ、日銀が ETFに買いを入れた模様、との観測が伝わるなど引けにかけては急速に下げ幅を縮小した。
日経平均の終値は 23円安い 8633円だった。売買代金は 9494億円と 4日連続で 1兆円を下回ってる。
 
 
今日の戦績
 トレードなし
 
今日は、終日外出していたことにより、エントリーリストを作成することができず、トレードはナシとなった。
もし、トレードをしていた場合、下記の通りとなっていたようだ。
トレードは売りでのトレードで、大きな損失ではないが、損が出なくてよかった、というところか。
 7494 コナカ  売値:1,131。買戻:1,126。損益:+5円、+0.27%。500株、+1,500円。
 8029 ルック  売値:387。買戻:390。損益:-3円、-0.90%。2,000株、-7,000円。
 
また、新ルールの場合だと上記に加え、下記の銘柄が売買対象となっており、こちらも売買していた場合は、損失が増えていたことになる。
 8007 高島  売値:312。買戻:325。損益:-13円、-4.17%。2,000株、-26,000円。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
安倍次期総理の物価上昇率目標導入発言により円安株高

 

no image
アメリカの景況感が改善し、円安の流れから日本株は買われる

 

no image
下げすぎの反動もありアメリカ株が上昇 それを安心材料に東京市場大幅反発

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。262,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均63ドル高の17,596ドル。東京市場・日経平均114円高の17,371円・東証マザーズ6ポイント安の915ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。121,000円の含み益。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均315ドル安の17,280ドル。東京市場・日経平均272円安の17,099円・東証マザーズ10ポイント安の905ポイント。

no image
NFKホールディングスを手仕舞いし、12,000円の損失確定。神栄、ユビキタスにエントリーし、ユビキタスのみ約定。20,000円の含み益。持ち株全体では 374,187円の含み損。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。235,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均188ドル安の16,431ドル。東京市場・日経平均136円安の15,915円・東証マザーズ13ポイント高の823ポイント。

no image
ヨーロッパ上昇、アメリカ下落、東京市場ほぼ変わらず 方向感が乏しい状況

 

エントリーなし。保有株なし。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均74ドル安の18,035ドル。東京市場・日経平均538円安の19,520円・東証マザーズ9ポイント安の909ポイント。

no image
エントリーなし。マネースクウェアジャパンを手仕舞いし 5,000円の利益確定。