幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

アメリカの住宅指標改善によりダウ大幅高 東京市場も連れ高

      2014/08/31

昨日のニューヨーク市場は、アメリカの住宅着工件数が大幅に増加し、また、スペインの短期国債の入札結果がよかったこと、ドイツの企業景況感指数も良好で投資家心理が改善し、アメリカ市場は大幅高となった。ダウは 337ドル(2.87%)高で引けた。
これまでもアメリカの景気改善の指標は発表されていたのだが、同じ日に欧州でネガティブな報道がなされることが多く、アメリカのポジティブな話題がかき消されていたが、今日は、欧州で特にネガティブ要因がなかったために大きく上がった、との指摘もある。
また、300ドル以上も上げるほどの話題ではない、との声もあり、今後の市場動向を見るかによるのだろう。
東京市場は、欧米株高やアジア株高に下支えされ、100円を超える上げで取引が進んだ。ダウ、NASDAQがそれぞれ 3%前後の上げを記録したのに比べると 100円ちょっとの上げ幅はやや物足りなく感じるが、昨日も上げていたことを考えると妥当なのかもしれない。
また、いつものことだが、日本での材料がないため 1日の値動きはほとんどなく、100円以上上昇していたにもかかわらず、1日の値動きはわずか 31円だった。また、売買代金も 7654億円とこちらも低調だった。
ちなみに、終値は 123円(1.48%)高の 8459円で、3日ぶりに 8400円を回復した。
 
 
今日の戦績
8001 伊藤忠
【購 入】805円(12/12)
【現在値】763円
【損 益】(-42円。-5.22%)(前日比 ±0円。±0.00%)
 
8002 丸紅
【購 入】484円(12/12)
【現在値】458円
【損 益】(-26円。-5.37%)(前日比 -3円。-0.65%)
 
日経平均が上昇したため、両株とも上昇することを期待していたのだが、全然ダメ...
寄りつきこそ高く始まったが、両株とも寄りつき直後が一番高く、その後はジリジリと下げる展開へ。そして、結局安値引け。伊藤忠は何とか前日値を維持したが、丸紅は前日値を維持できず続落。伊藤忠は 5日続落+1日同値。丸紅は 5日続落。
2日前から 25日移動平均線を下回ってきており、ここで反騰できるか、下に突き抜けるかで大きく今後の展開が変わって来るであろう....


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
淺沼組、エーアンドエーマテリアル、大末建設にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 406,008円。

 

no image
今日から新しいルールでの運用を開始。トレードなし。

 

no image
日経平均は上昇したものの 7割の銘柄が下落 シグナルが出ていた銘柄も大きくマイナス....

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 317,998円。

 

天皇誕生日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均165ドル高の17,417ドル。東京市場・天皇誕生日で休場。

no image
為替が大きく円安に動いているため日経平均は一時一万円に乗せる

 

no image
連休明けは景気減速懸念で様子見相場

 

勤労感謝の日の振り替え休日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均91ドル高の17,810ドル。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。191,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均97ドル高の17,633ドル。東京市場・日経平均224円安の16,878円・東証マザーズ7ポイント高の1013ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。1,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均210ドル高の16,093ドル。東京市場・日経平均152円高の17,110円・東証マザーズ21ポイント高の795ポイント。