幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。340,000円の含み損。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均390ドル高の16,492ドル

 
中国上海株式相場が反発し、中国株安が続くとの警戒感がやや薄れた。中国の貿易統計で輸出入がともに減少したが、中国当局が景気を支えるために追加緩和に踏み切るとの思惑を誘ったことも投資家心理を明るくした。
世界銀行のカウシィク・バス上級副総裁が「FRBが 9月に利上げに踏み切れば新興市場のパニックと混乱につながる」と述べたとフィナンシャルタイムズが報じたことで、利上げが先送りされる可能性が意識され、買いが促されたとの指摘もあった。
ダウ平均は引け間際には 400ドルを超える場面もあった。終値は 390ドル、2.42%高の 16,492ドル。
ナスダック総合株価指数は 3日ぶりの反発となる 128ポイント、2.7%高の 4811ポイント。
 
 

東京市場・日経平均1,343円高の18,770円・東証マザーズ49ポイント高の757ポイント

 
欧米の株価上昇を受けて、東京市場でも大きく上昇して寄りついた。為替市場でも円安ドル高が進み、自動車関連株を始めとして幅広い銘柄に買いが広がった。
最近の相場の下落を受けて利益確定のための空売りをしていた者たちが買い戻しを行ったほか、急激な株価の回復を受けた損失覚悟の買い戻しも強まった。
日経平均は、300円を超えて寄り付き、直後に 600円を超え、その後もジリジリと上昇し、前場の終値は 988円高となった。後場の寄り付き直後にはやや上げ幅を縮小する場面もあったものの、すぐさま切り返し後場もジリジリと上昇していき、14時過ぎに上げ幅は 1,000円を超え、さらに大引けにかけては一段高となった。
日経平均の終値は 1,343円、7.71%高の 18,770円。上昇幅は 1994年1月31日の政治改革関連法の成立で 1471円上昇して以来の 21年7ヶ月ぶりの大きさで、1990年8月15日の 1,439円に次ぐ 6番目の大きさ。日経平均を構成する 225銘柄全てが上昇した。値上がり銘柄数は 1877で確認できる 1997年2月3日以降で最多。値下がりは 14、変わらずは 6。売買代金は 3兆1483億円。
 
新興市場でも投資家心理が改善し幅広い銘柄が買われた。
日経ジャスダック平均は 4日ぶりの反発となる 68円、2.86%高の 2466円。売買代金は 720億円。
東証マザーズ指数も 4日ぶりの反発となる 49ポイント、6.98%高の 757ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  +7.21% -11.52%  -52,830円
2768 双日           +7.23% -18.43%  -74,037円
6502 東芝           +1.01% -20.10%  -85,706円
7956 ビジョン         +7.62% -28.26% -110,197円
9787 イオンディライト     +4.01%  -4.53%  -17,212円
 
トータルの含み益は -339,982円。前日比 +86,600円。+5.31%。
上昇率は昨日より大きいものの、上昇額は昨日の下げとほぼ同じ。昨日の下げ分を回復しただけで、大してあげていない。ある意味ひどいね。
ある意味、10%下げて、10%上げても元には戻らないワケなので、当然といえば当然なのかもしれないが、下げるときは大きく、上げるときは小さい。まぁそんなもんだよね。
 
ちなみに、今日の寄り付きで、東芝を手仕舞いしようと思っていた。
ここのところ寄り付き天井であることが多かったからだが、前日のアメリカ市場が大きく上昇していたこともあり、売りを止めていたのだが、この結果となった。
...とは言え、東芝は寄り付きも終値もほぼ変わらない値だった...
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SHIFT、東芝保有。15,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均26ドル高の17,298ドル。東京市場・日経平均136円高の20,026円・東証マザーズ24ポイント高の938ポイント。

no image
テイツー、FRSにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 269,000円。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。—,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均46ドル安の17,373ドル。東京市場・日経平均84円高の20,808円・東証マザーズ5ポイント高の936ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 201,850円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。195,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均254ドル安の17,448ドル。東京市場・日経平均100円安の19,596円・東証マザーズ2ポイント安の787ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。387,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均12ドル高の17,900ドル。東京市場・日経平均33円高の17,720円・東証マザーズ15ポイント安の953ポイント。

no image
為替が円高になり一時大きく下げるも大引けには回復

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。15,000円の含み益。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均26ドル高の17,804ドル。東京市場・日経平均13円高の17,635円・東証マザーズ16ポイント安の886ポイント。

ピジョン、イオンディライトを取得。東芝、ピジョン、イオンディライト保有。9,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均23ドル高の17,619ドル。東京市場・日経平均93円高の20,329円・東証マザーズ29ポイント高の1017ポイント。

no image
ウォーターダイレクト、OBARA GROUP、A.Cホールディングス、日本通信にエントリーするも、約定せず。持ち株全体の含み益は 3,000円。