幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

欧米は下げるものの東京市場は切り返す 金正日の死去の影響は限定的

      2014/08/31

欧州会議で ECB総裁が ECBによる国債の買い上げ拡大に消極的な発言をしたことや、ユーロ圏の財務相による電話協議で ESMの資金上限引き上げについて合意が出来なかったと伝わったことにより、銀行株を中心として大きく下げた。
そのため、ダウは 100ドル(0.8%)安となった。
ところが、欧米株が下げる中、東京市場は反発した。
反発した、と言いつつも 40円(0.49%)高程度なのだが、金正日死去の報道が伝わり、午後に下げた分がそれくらいであるため、金正日の報道がなかったことを想定すると、昨日の終値TOO簿価割らないような値段で今日も引けた、と言う感じであろうか。
まぁ、今日も 1日を通しての値幅は 37円で、かつ売買代金が 6765億円程度と、いくら年末とは言え非常に閑散とした状況であったことは否めない。
 
 
今日の戦績
8001 伊藤忠
【購 入】805円(12/12)
【現在値】763円
【損 益】(-42円。-5.22%)(前日比 -4円。-0.52%)
 
8002 丸紅
【購 入】484円(12/12)
【現在値】461円
【損 益】(-23円。-4.75%)(前日比 -1円。-0.22%)
 
日経平均の値動きは非常に乏しかったワケだが、伊藤忠、丸紅、ともに高値から安値までの幅は 1.5%ほどのため、それなりの値動きがあったといえるだろう。
ただ、先日書いた値動きとは違い、10時頃が一番値が高く、その後は、だらだらと値を下げていくような展開で、ほど安値引けとなっている。
朝高かったために、このまま維持してくれ!と願っていたのだが、願いむなしくジリジリと値を下げて結局前日比マイナスで引けた....
さすがに、これ以上下がると耐えきれない....


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

元日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均178ドル安の17,425ドル。東京市場・元日で休場。

no image
欧州の債務問題が進展するとの見方が強まる。また、円安も支援材料に日経平均 8400円回復。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。209,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・プレジデントデーの祝日で休場。東京市場・日経平均31円高の16,054円・東証マザーズ24ポイント高の731ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 366,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。226,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均154ドル高の18,140ドル。東京市場・日経平均134円高の18,466円・東証マザーズ3ポイント高の879ポイント。

no image
日本メディカルネットコミュニケーションズにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 125,000。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。155,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均19ドル高の17,812ドル。東京市場・日経平均77円安の19,847円・東証マザーズ3ポイント高の847ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 80,798円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 484,000円。

 

no image
欧米株総じて下落 東京市場も大きく下落