幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

前場は値動きが重かったが、後場に入り急上昇し、昨日の下げ幅を上回る

      2014/08/31

EUで債務問題国服に向けた取り組みを進めるとの報道があり、目新しい材料ではなかったために、ダウ、英FTSEは上昇したが、NASDAQ、独DAXが下げるなど、高安まちまちだった。
昨日の東京市場は大きく下げていたが、アメリカ市場が堅調だったことを受けて反発して始まった。ただ、前場は、やや戻りが重かった(69円高、8,644円)。
後場に入り一度やや下げたものの、アジア株が底堅く推移していることや米国株先物が上げ幅を広げたこともあり、14時を過ぎた頃から上昇を始め、高値圏で引けた(147円高、1.71%高、8722円)。
昨日は 120円下落していたが、その下落を超えて高値で引けたことは、明日以降の高値期待感はより大きいものといえるだろう。また、ほぼ 1ヶ月ぶりに 8700円を回復した。
 
 
今日の戦績
8002 丸紅
【購 入】478円(12/01)
【売 却】484円
【損 益】(+6円。+1.25%)(前日比 +11円。+2.33%)
 
4924 DR.シーラボ
【購 入】473,500円(11/30)
【現在値】467,000円
【損 益】(-6,500円。-1.42%)(前日比 ±0円。±0.00%)
 
日経平均は、昨日下げた分プラスちょっとを上げたが、丸紅もそれにあわせる形で、昨日下げた分+ちょっと上げた感じだ。
プラスになってよかったことは間違いないのだが、購入して今日で 5日目。
12月2日もしくは 5日などにしっかり売っておけば、今日も収益機会があったわけで、その機会を失ったと考えるべきかと。反省すべき点は多い...
 
シーラボは、前日比と同じ値で引けたが、ほぼ終日前日比マイナス圏で推移していた。
シーラボは内需関連株で、新興市場の銘柄のため、日経平均の動きと逆の動きをすることが多い。
大型、外需銘柄が上げるときは、そちらに資金が移動するため、シーラボのような銘柄は下げるのだろうが、それにしてもここまで丸紅とは真逆の動きをするとは。
 
実は、今日、丸紅株の売り注文を出していたのだが、日経平均の値動きが強いこともあり、明日まで持ち越してみることにした。
ただ、明日の夜は EUの首脳会議があるため、持ち越さないと決めている。
ここ数日の値動きは、会議への期待感で大きく上げていることもあり、ちょっとしたネガティブ要素で大きく下げる可能性があり、そのリスクを避けるためにも明日は持ち株をゼロにしておくべきだと考えている。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ミクシィを手仕舞いし、179,836円の利益確定。インフォマートも手仕舞いし、41,926円の損失を確定。フルスピード、ブロードメディア、コモンウェルス、ブレインバッドにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 180,000円。

 

SUMCOを取得。SUMCO保有。19,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均227ドル高の16,379ドル。東京市場・日経平均93円安の17,147円・東証マザーズ25ポイント安の800ポイント。

no image
アメリカ市場休場で模様眺めに拍車

 

no image
欧米株が小反発。あわせて東京市場も小反発

 

no image
景気回復、金融緩和の期待から株価は上昇するものの新規材料に乏しく上値も重く

 

no image
アイフラッグ、倉元製作所にエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 340,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。31,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均2ドル安の17,612ドル。東京市場・日経平均195円高の17,392円・東証マザーズ13ポイント安の918ポイント。

no image
特に材料がない中利益確定売りに押される

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。196,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均55ドル安の17,702ドル。東京市場・日経平均6円高の19,697円・東証マザーズ8ポイント安の790ポイント。

no image
連休明けは景気減速懸念で様子見相場