幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。46,000円の含み損。

      2015/07/29

昨日のアメリカ市場・ダウ平均127ドル安の17,440ドル

 
中国の上海市場の上海総合指数が 8%を超えて下落し、世界的な景気減速感への懸念も広がり、ヨーロッパの主要国の株価指数も軒並み下げたことを受けて、アメリカ市場も売り優勢となった。
寄り付き直後には 169ドルまで下げ幅を広げる場面があった。
ニューヨーク原油先物相場が 1バレル 47ドル前半と 4ヶ月ぶりの安値を付けたこともあり、将来の業績懸念からエネルギー関連株が売られたことも重しとなった。売り一巡後も安値圏でのもみ合いが続いた。
ダウ平均の終値は 5日続落となる 127ドル、0.73%安の 17,440ドル。5日続落は 6ヶ月半ぶり。5日間で 659ドルの下げ。
ナスダック総合株価指数も 5日続落となる 48ポイント、1.0%安の 5039ポイント。
 
 

東京市場・日経平均21円安の20,328円・東証マザーズ1ポイント高の975ポイント

 
朝方は前日の欧米株の下落を受けて、東京市場も安く寄り付き、寄り付き直後には下げ幅は 200円を超え、上海株が下落して始まるとさらに売りが広がり、10時半には下げ幅が 270円を超える場面もあった。
しかし、午後にはいると上海株が持ち直すと先物を中心に買い戻され、急激に下げ幅を縮小し、後場寄り付き直後にはほぼ前日終値まで買い戻された。
その後は、企業決算を見極めたいとの見方から積極的な売買は手控えられ、前日終値を挟んでの小動きの展開となった。
日経平均の終値は 3日続落となる 21円、0.10%安の 20,328円。売買代金は 2兆5774億円。
 
新興市場でも上海株の下落を受けて売りが広がった。ただ、午後には押し目買いも入り指数は急速に下げ渋った。
日経ジャスダック平均の終値は 5日続落となる 5円、0.21%安の 2803円。売買代金は 739億円。
東証マザーズ指数は 5日ぶりの反発となる 1ポイント、0.18%高の 975ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  +1.00%  -0.75%  -3,410円
2768 双日           +0.00%  -7.71%  -30,840円
6502 東芝           -1.63% -10.74%  -45,606円
7956 ビジョン         -1.40%  -0.50%  -1,949円
9787 イオンディライト     +3.62%  +9.55%  +36,185円
 
トータルの含み損は 45,620円。前日比 +7,200円。+0.36%。
日経平均と同じく、朝安後午後に上昇した銘柄が多く、長谷工、イオンディライトはプラスに、双日はプラマイゼロまで回復した。おかげで、トータルでも何とかプラスとなった。
ただ、東芝は引き続きマイナスで再び 10%を超えてマイナスとなった。ピジョンも下げて含み損に転落した。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。20,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均128ドル安の17,849ドル。東京市場・日経平均107円高の19,544円・東証マザーズ2ポイント安の855ポイント。

no image
欧州は下げるもののダウは堅調 東京市場は軟調

 

文化の日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均165ドル高の17,828ドル。文化の日で休場。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。321,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均469ドル安の16,058ドル。東京市場・日経平均70円安の18,095円。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。238,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均12ドル安の16,014ドル。東京市場・日経平均372円安の15,713円・東証マザーズ24ポイント安の727ポイント。

no image
ドリコム、あかつきフィナンシャルグループ、大幸薬品、ジェクシード、北陸電気工業、アイフリークホールディングスにエントリーし、ドリコムのみ約定。含み益は 26,600円。トータルの含み損は 229,000円。

 

no image
円安一服感で下げるものの SQ算出日を控えて思惑が交錯

 

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。58,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均263ドル高の17,976ドル。東京市場・日経平均204円安の19,206円・東証マザーズ12ポイント高の879ポイント。

no image
政府・日銀が円売り介入 ドル円で4円の円安へ あわせて株価急騰

 

no image
3日続伸するも一時 9500円達成で目標達成感が漂う