幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

鉄建、淺沼組、大末建設にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 415,000円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
朝方発表された 8月の耐久財受注額が市場予想に反して前月から増加し、8月の新築住宅販売件数は前月から大きく延びた。しかし、相場の反応は鈍く、午前中は前日終値近辺でもみ合った。
午後に入り、ブルームバーグがウォルマートストアーズが在庫削減のために商品の発注を減らしていると報じたことで個人消費の勢いが鈍っているとの連想が働いて相場全体の重しとなった。
後場は 50ドルほど安い水準でもみ合い、終値は 61ドル安い 15,273ドル。5日続落。
ナスダック総合株価指数は 0.2%安。
 
【東京市場】
アメリカの暫定予算を巡る与野党の対立や、連邦債無情源の引き上げを巡る不透明感を背景にダウが 5日続落していることを受け、また、配当の権利落ち日(権利落ち分 80円)であることなどを背景に下げて始まり、10時を前に 200円以上下落する場面があった。
しかし、前場引け直前に、消費税増税に伴う政府の経済対策で法人税引き下げを早期に検討と明記することで最終調整に入った、と伝わると地合いが一変し先物主導で大きく上昇していった。
後場に入ってもその流れは止まらず、大引けにかけて一段高となり高値引けとなった。
日経平均の終値は 178円(1.22%)高い 14,799円。2ヶ月ぶりの高値となった。1日の値幅は 388円と 1ヶ月半ぶりの大きさとなった。
新興市場は、日経平均と同じく、朝方は安かったものの午後にかけて上昇していった。バイオ関連、インターネット、ゲーム関連の一角も買われた。ジャスダック平均は 5円、0.30%高の 1882円。売買代金は 766億円。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
3625 テックファーム
【買 値】2,530円(07/24)
【売 値】2,389円(09/26・保有中)
【売買数】1株。253,000円。
【損 益】1株単位:-141円。-5.57%。損益額:-14,500円。
 
3807 フィスコ
【買 値】1,281円(04/23)
【売 値】 820円(09/26・保有中)
【売買数】200株。256,200円。
【損 益】1株単位:-461円。-35.99%。損益額:-92,600円。
 
4320 CEホールディングス
【買 値】2,148円(05/14)
【売 値】1,362円(09/26・保有中)
【売買数】100株。21,400円。
【損 益】1株単位:-786円。-36.59%。損益額:-79,000円。
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,789円(09/26・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-791円。-30.66%。損益額:-79,500円。
 
6736 サン電子
【買 値】3,200円(07/10)
【売 値】2,688円(09/26・保有中))
【売買数】100株。320,000円。
【損 益】1株単位:-512円。-16.00。損益額:-51,600円。
 
6871 日本マイクロニクス
【買 値】760円(05/15)
【売 値】483円(09/26・保有中)
【売買数】100株。228,000円。
【損 益】1株単位:-277円。-36.45%。損益額:-83,500円。
 
テックファーム +3.87%
フィスコ +1.49%
CE -1.45%。
アールテック +4.80%。
サン電子 +1.43%。
マイクロニクス -0.21%。
トータルの含み損は 414,392円。昨日と比較して 21,000円ほど損失が減った。昨日の損失の半分にも満たない上昇なだけにやや残念な気も残るが、テックファームが上昇して手仕舞いが目前になってきたことでよしとしよう。
ただ、明日は週末であることと、夜間取引の先物が今日の上昇分を帳消しにする下落をしており、明日が心配だ...
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
鉄建、淺沼組、大末建設にエントリーするも約定せず。
 
 
【今日の買いエントリー指示銘柄】
 
システムトレードが今日の買い指示として提示してきた銘柄だ。
システムトレードのアプリは、銘柄に加え、いくらで買うべきか、と言うことも提示してくれるわけだが、ここではそこまでは書かない。しかし、ここでリストアップしている銘柄は、上昇基調の銘柄ばかりであり、買いのタイミングさえ間違わなければ大きな上昇のタイミングをつかむことができるだろう。
%の表示は、今日の騰落率だ。
 
 1815 鉄建            5.03%
 1852 淺沼組           3.52%
 1814 大末建設          4.17%
 5391 エーアンドエーマテリアル  4.64%
 9351 東洋埠頭          1.32%
 1822 大豊建設         12.45%
 1898 世紀東急工業       13.71%
 4022 ラサ工業         33.33%
 1826 佐田建設          5.56%
 1805 飛島建設         15.58%
 
今日は全銘柄が上昇。昨日は大きく下落していた建設株が大きく上昇している。建設株は、上下はあるものの長期的に見た場合は上昇していくのだろう。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。17,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均3ドル安の16,801ドル。東京市場・日経平均46円高の15,708円・東証マザーズ33ポイント高の906ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。207,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均180ドル安の17,529ドル。東京市場・日経平均8円安の16,644円・東証マザーズ89ポイント安の1050ポイント。

no image
欧米株は総じて下落 東京市場は為替の影響を受け乱高下

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。159,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均348ドル高の16,865ドル。東京市場・日経平均661円高の16,746円・東証マザーズ17ポイント高の870ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。10,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均282ドル高の16,167ドル。東京市場・日経平均455円高の17,163円・東証マザーズ22ポイント高の810ポイント。

no image
ダウ 217ドル高。日経平均151円高。ドル円 80銭円安。でも売りで仕掛ける!

 

no image
景気回復、金融緩和の期待から株価は上昇するものの新規材料に乏しく上値も重く

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。177,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均5ドル安の16,315ドル。東京市場・日経平均137円高の15,073円・東証マザーズ19ポイント安の842ポイント。

no image
ダウ上昇 東京市場も続伸

 

no image
財政の崖の関連法案の採決が先送りされアメリカ株大幅下落 東京市場は休場