幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。98,000円の含み損。

      2014/10/11

昨日のアメリカ市場・ダウ平均334ドル安の16,659ドル

 
ヨーロッパ景気の悪化、中国の成長鈍化がアメリの景気へ悪影響が出るとの警戒感から景気敏感株を中心に大きく売られた。
建設機械のキャタピラーや、原油安を受けて石油大手のシェブロンやエクソンモービルが下げたことが重荷となった。前日に今年一番の上げを記録していたことも利益確定のための売り圧力として働いた。
ダウは寄りつきこそ 50ドルほど安い水準だったが、徐々に下げ幅を拡大し、13時には下げ幅が 300ドルに達した。その後はもみ合ったものの上げることなく今年一番の下げ幅で終わった。終値は反落となる 334ドル、1.97%安の 16,659ドル。1年3ヶ月ぶりの大きさの下げで 2ヶ月ぶりの水準まで下落した。
ナスダック総合株価指数は 90ポイント、2.0%安の 4378ポイント。2ヶ月ぶりの水準。
 
 

東京市場・日経平均178円安の15,300円・東証マザーズ17ポイント安の850ポイント

 
前日のダウが今年最大の下げを記録したことで東京市場も運用リスクを回避するための売が優勢となった。また、直近のアメリカ市場が乱高下していることで三連休を前に持ち高調整をするための売りも下げ圧力として働いたことで東証一部の銘柄の 9割が下落し、午後には下げ幅は 250円を超える場面もあった。
14時に発表された 9月の消費者態度指数などの指標発表や株価指数オプション 10月ものの特別清算指数(SQ)算出に伴う取引は相場への影響は限られた。
ただ、ファーストリテイリングの株価は堅調に推移したことで日経平均を 25円ほど上昇させた。
日経平均の終値は 178円、1.15%安の 15,300円。売買代金は 2兆6877億円。
新興市場でも投資家心理が悪化し、三連休を前にして売りが多く出た。引けにかけて買い戻しも入ったものの日経ジャスダック平均は 4日続落となる 41円、1.85%安の 2208円。売買代金は 622億円。
東証マザーズ指数は続落となる 17ポイント、1.98%安の 850ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   -2.70%  -9.57%  -68,543円
6724 エプソン         -2.64%  -3.34%  -16,586円
7779 サイバーダイン      -2.77%  +5.10%  +32,292円
7844 マーベラス        -2.46% -11.10%  -44,573円
 
トータルの含み損は 97,410円。前日比 -59,000円。-2.67%。
今日は珍しく 4銘柄ほぼ同じくらいの下げ幅となった。2.46%~2.77%。0.3%ほどの違いはあるものの売買単位が違うためにほぼ同じレベルと言っていいだろう。こんなに差がないことは初めてかもしれないな。
と、そんなところに感心したくなる(下落そのものに目を向けたくなくなる)くらいに大きな下落だ。やれやれ。
とはいえ、今晩、休み明けのアメリカ市場が上昇すれば連休明けは絶好の買いチャンスになるだろうなぁ。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 6946 日本アビオニクス
 2703 日本ライトン
 9405 朝日放送
 6911 新日本無線
 3276 日本管理センター
 7408 ジャムコ
 3193 鳥貴族
 4751 サイバーエージェント
 7600 日本エム・ディ・エム
 9204 スカイマーク

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
追加の金融緩和がないことでドルが買い戻され日本株は上昇

 

双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。27,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均46ドル安の17,683ドル。東京市場・日経平均264円高の20,376円・東証マザーズ11ポイント高の999ポイント。

no image
手がかり難で薄商いで値幅も小さく動きがない一日

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。19,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均40ドル高の17,652ドル。東京市場・日経平均98円高の17,490円・東証マザーズ12ポイント安の906ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 540,043円。

 

no image
ヨーロッパの財政問題に端を発した世界的な株安の流れを止められず東京市場は大きく下げる

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。147,000円の含み損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均369ドル高の17,847ドル。東京市場・日経平均193円高の19,698円・東証マザーズ19ポイント高の906ポイント。

no image
アメリカの景況感指数でアメリカ株は上昇するものの東京市場はプラスを維持できず

 

no image
QE3実施発表で大幅高

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。253,000円の含み益損。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均92ドル安の17,663ドル。東京市場・日経平均399円安の18,683円・東証マザーズ3ポイント安の804ポイント。