幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

秋分の日で休場

      2014/08/31

【先週末のアメリカ市場】
セントルイス連銀のブラード総裁が量的金融緩和策による証券購入の減額について 10月にも始める可能性があるとの認識を示したと伝わったことで、金融緩和縮小時期を巡る不透明感が意識され、大きく下落することとなった。
18日に連邦準備理事会(FRB)が大方の予想に反して量的緩和の縮小の見送りを決めたことで大きく株価は上昇していたが、連日の下落で上げ幅を帳消しにした格好だ。
ダウは寄り付き直後はプラスで推移したが、利益確定売りにも押され、上げる場面なく右肩下がりで下げ続けた。終値は 185ドル(1.2%)安い 15,451ドル。
ナスダック総合株価指数は 0.4%安。4営業日ぶりの反落。
 
【東京市場】
秋分の日で休場。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

東京市場・元日のため休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均160ドル安の17,823ドル。東京市場・元日のため休場。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。31,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均222ドル安の15,944ドル。東京市場・日経平均122円安の17,041円・東証マザーズ13ポイント高の823ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。19,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均119ドル安の17,731ドル。東京市場・日経平均139円安の20,544円・東証マザーズ2ポイント安の996ポイント。

no image
アメリカ市場が再開 東京市場は円安で戻り高値

 

no image
年末近くでアメリカ市場も閑散  個人的に店じまいといったところ

 

no image
カイオムバイオサイエンスを手仕舞いし 213,000円の利益を確保。エントリーせず、トータルの含み損は 322,000円。

 

保有株なし。日経平均69円安の17,697円。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均392ドル安の16,514ドル。東京市場・日経平均69円安の17,697円・東証マザーズ5ポイント安の874ポイント。

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。29,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均121ドル高の17,751ドル。東京市場・日経平均219円高の20,522円・東証マザーズ9ポイント安の853ポイント。

no image
サニックスを手仕舞いし 111,000円の利益確定。タカラバイオ、フルキャストホールディングス、OBARA GROUP、国債計測器にエントリーするも、約定せず。持ち株の含み損は 148,000円。

 

no image
値動き売買代金ともに薄い 1日だった