幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。64,000円の含み益。

      2014/12/18

昨日のアメリカ市場・ダウ平均111ドル安の17,068ドル

 
為替市場で売り圧力が急速に高まったロシアの通貨ルーブルが中央銀行の大幅な利上げもあって下げ幅をやや縮小し、原油先物相場も小反発したことで、投資家心理の悪化にひとまず歯止めがかかり、買い戻しが入った。
ダウの寄りつきはマイナスだったものの売り一巡後は買い戻しが入り、10時過ぎにはプラスに転じ、さらに買いに勢いが増し、11時半には 250ドルを超えて上昇する場面があった。
しかし、その後は急速に伸び悩み、取引終了間際に再び売られ、プラスを維持できずに急落して取引を終えた。
ダウの終値は 111ドル、0.65%安の 17,068ドル。3日間での下げ幅は 527ドル。
ナスダック総合株価指数も 3日続落となる 57ポイント、1.2%安の 4547ポイント。
 
 

東京市場・日経平均64円高の16,819円・東証マザーズ8ポイント安の869ポイント

 
アメリカ市場が下落した流れを受けて、東京市場も売り先行で始まった。
しかし、売り一巡後には買い戻しが入り、9時10分にはプラスに転じた。2日間で 600円を超えて下落していたことで自律反発を期待した買いも入りやすかった。アメリカ市場は下落していたが、ヨーロッパ市場は上昇していたことや原油先物の下落がいったん止まったこともあり、投資家心理の悪化に歯止めがかかった面もある。
ただ、明日の未明にアメリカの連邦公開市場委員会(FOMC)の結果発表や日銀金融政策決定会合の結果を見極めたいとの雰囲気も強かった模様だ。
日経平均の終値は 64円、0.38%高の 16,819円。売買代金は 2兆6033億円。
新興市場では IPOが相次ぐことで需給面での不安が意識されており、上値が重い展開となり、さらに直近で上場した銘柄の換金売りや利益確定売りが大きく、指数を押し下げた。日経ジャスダック平均の終値は 3日続落となる 7円、0.34%安の 2280円。売買代金は 638億円。
東証マザーズ指数は 4日続落となる 8ポイント、1.02%安の 869ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   +0.00% -19.11% -137,755円
6724 エプソン         -0.90%  +9.97%  +49,763円
7261 マツダ          +0.80% +21.74% +100,914円
7779 サイバーダイン      +1.75% -21.42% -136,426円
7844 マーベラス        +6.65% +46.55% +187,912円
 
トータルの含み損は 64,408円。前日比 +45,600円。+1.64%。
日経平均が 0.4%程度の上昇だったことを考えると大きな回復といえるだろう。
ただ、回復したのはマーベラスだけだが、他は明日の上昇に期待するしかなかろう。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 3038 神戸物産
 6347 プラコー
 7968 TASAKI
 3397 トリドール
 7273 イクヨ
 3747 インタートレード
 7829 サマンサタバサジャパンリミテッド
 2372 アイロムホールディングス
 3299 ムゲンエステート
 4310 ドリームインキュベータ

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。384,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均76ドル高の16,330ドル。東京市場・日経平均35円安の18,264円・東証マザーズ17ポイント高の784ポイント。

no image
中国関連株が売られるものの金融緩和が下支え

 

no image
昨日に引き続き、大臣の発言で為替市場が乱高下 株価も乱高下

 

no image
11000円台回復も達成感と円安一服で大きく下落

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。242,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均49ドル高の18,053ドル。東京市場・日経平均32円高の16,906円・東証マザーズ20ポイント安の1185ポイント。

no image
週末を無難にこなし日経平均続伸。配当支払も好影響か。

 

SHIFT、東芝保有。13,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均236ドル高の18,000ドル。東京市場・日経平均336円高の20,382円・東証マザーズ12ポイント高の976ポイント。

no image
アプライドマテリアルズの業績予想引き下げで景気敏感株が売られる

 

no image
ヨーロッパ上昇、アメリカ下落、東京市場ほぼ変わらず 方向感が乏しい状況

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。221,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均185ドル安の17,535ドル。東京市場・日経平均54円高の16,466円・東証マザーズ81ポイント安の1125ポイント。