幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

夏休み中の売買結果は 52,000円の損失縮小で、保有株全体の含み損は 492,000円。

      2014/08/31

【今週のアメリカ市場】
13日(アメリカ時間12日)。主要企業の決算発表も一巡し、注目度が高い経済統計の発表もないことから手がかり難で、方向感に欠ける展開となった。
ダウの終値は 5ドル安い 15,419ドル。
 
14日。7月の小売売上高は全体で前月比 0.2%増と市場予想を下回ったが、変動が大きい自動車部品を除く売上高は市場予想を上回り、6月分が上方修正されたことで個人消費は回復基調にあるとの見方が広がった。
終値は 31ドル(0.2%)高い 15,451ドルと3日ぶりの反発となった。
ナスダックは 0.4%高。
 
15日。連邦準備理事会が量的緩和策を早期に縮小するとの観測が根強く相場の重しとなった。百貨店大手のメーシーズが四半期決算と同時に 2014年1月期の通期業績見通しを下方修正したことで、個人消費の動向を巡る警戒感から投資家心理を冷やした。
終値は 113円(0.7%)安い 15,337ドル。
ナスダック平均は 0.4%安。
 
16日。フィラデルフィア連銀、ニューヨーク連銀が発表した 8月の景気指数がともに前月から下落。市場が上昇を予想していた 7月の鉱工業生産指数も前月から横ばいとなった。債券市場では 10年物の国債利回りが急上昇した。エジプト情勢の悪化も投資家心理を冷やしている。
終値は 225ドル(1.5%)安の 15,112ドル。
ナスダック平均は 1.7%安。
 
【今週の東京市場】
13日。法人税の実効税率の引き下げを検討することが伝わり、投資家の買い安心感を誘った。また、為替市場で 1ドル 97円台半ばまで下落したことで輸出関連株にも買いが入った。
終値は 347円高の 13,867円。売買代金は 1兆6391億円。夏期休暇中のため参加者が少なく、荒い値動きとなった。
 
14日。寄り付きはプラスだったが、香港取引所に接近する台風の影響で取引が中止になったことを受け、利益確定売りに押されてマイナスに転じる場面があった。しかし、大引け間際にフランスの 4月~6月期の国内総生産(GDP)速報値が前期比 0.5%増と市場予想を上回ったことでヨーロッパ景気への不安が後退し、日経平均にも買いが集まった。
終値は 183円高の 14,050円。節目の 14,000円を回復するのは 1週間ぶり。売買代金は 1兆8793億円。今日も薄商いの中乱高下する展開だった。
新興市場は日経平均の上昇に合わせる形で上昇し、ジャスダック平均は 10円、0.61%上昇し、1782円。売買代金は 672億円。
 
15日。前日のアメリカ株安、円相場の下落一服を受け、売り優勢で始まった。また、主要閣僚から法人税率引き下げについて消極的姿勢をうかがわせる発言が伝わったことで日経へ行き先ものに売りが出たことで、現物株へも売りが波及し下げ幅は 300円を超える場面があった。
終値は 297円安い 13,752円。売買代金は 1兆6886億円。
新興市場はバイオ関連株に買いが集まったものの、ゲーム株に利益確定売りが膨らみ、市場全体としては方向館を各店会だった。ジャスダック平均は 23円、0.01%高い 1782円。売買代金は 658億円。
 
16日。為替市場で円高になったことを受け売り先行で始まった。前日のダウ平均が 1ヶ月半ぶりの安値を付けたことも投資家心理を悪化させた。ただ、売り一巡後は押し目買いも入り、上海市場がプラスに転じると東京市場も急速に下げ幅を縮め、一時 12円安まで縮めた。
終値は 102円安い 13,650円。売買代金は 1兆6246億円。
新興市場は、アメリカ市場の株安が投資家心理を冷やしたが、ゲーム関連の見直し買いからジャスダック平均はプラスに転じる場面もあった。終値は 1円、0.07%安い 1781円。売買代金は 706億円。
 
 
【今週の戦績】
 
【保有銘柄】
 
3625 テックファーム
【買 値】2,530円(07/24)
【売 値】1,789円(08/16・保有中)
【売買数】1株。253,000円。
【損 益】1株単位:-741円。-29.29%。損益額:-74,500円。
 
3807 フィスコ
【買 値】1,281円(04/23)
【売 値】 771円(08/16・保有中)
【売買数】200株。256,200円。
【損 益】1株単位:-510円。-39.81%。損益額:-102,400円。
 
4320 CEホールディングス
【買 値】2,148円(05/14)
【売 値】1,369円(08/16・保有中)
【売買数】100株。21,400円。
【損 益】1株単位:-779円。-36.27%。損益額:-78,300円。
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】1,929円(08/16・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-651円。-25.23%。損益額:-65,500円。
 
5940 不二サッシ
【買 値】319円(07/19)
【売 値】273円(08/16・保有中)
【売買数】100株。223,300円。
【損 益】1株単位:-46円。-14.42%。損益額:-32,600円。
 
6736 サン電子
【買 値】3,200円(07/10)
【売 値】2,691円(08/16・保有中))
【売買数】100株。320,000円。
【損 益】1株単位:-509円。-15.91。損益額:-51,300円。
 
6871 日本マイクロニクス
【買 値】760円(05/15)
【売 値】500円(08/16・保有中)
【売買数】100株。228,000円。
【損 益】1株単位:-260円。-34.21%。損益額:-78,400円。
 
テックファーム +12.52%
フィスコ +10.62%
CE +0.44%。
アールテック +3.21%。
不二サッシ +5.81%。
サン電子 +0.52%。
マイクロニクス +0.60%。
トータルの含み損は 491,145円。月曜日と比較し、52,853円の損失が縮小。月曜日の損失拡大分くらいは縮小することができたようだ。
今週では、テックファーム、フィスコが大きく上昇したことは喜ばしいことだが、CE、サン電子、マイクロニクスはほぼ変わらずで、全体としては大きく変わってはいない印象だ。お盆休みの薄商いで、新興市場も下落していたことが多かっただけに、トータルでプラスだったことは喜ぶべきことだが、絶対的な損失額は大きいままのため、今後どうするかを改めて考える必要があるだろう。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
なし。
もし、指示通り売買をしていた場合は、下記の通りとなり、売買をしても大差がなかったと言う状況か。
 4406 新日本理化     +6,500円
 2654 アスモ       -5,000円
 9514 ファーストエスコ  +2,000円
 ------------------------------—-
   収支合計       +3,500円


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ローランドを手仕舞いし 39,000円の損失確定。JBCCホールディングス、USEN、バリューコマースにエントリーするも、約定せず。トータルの含み損は 216,000円。

 

no image
メディアシークを手仕舞い売却し 49,009円の利益確定。アイフラッグ、テイツーにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 332,000円。

 

東芝エントリーし約定。東芝保有。11,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均191ドル高の18,252ドル。東京市場・日経平均162円高の19,732円・東証マザーズ2ポイント高の915ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 228,000円。

 

no image
日本コンベヤ、サラ工業にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 427,000円。

 

no image
光陽社、ネクスト、淺沼組、矢作建設工業にエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 382,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。38,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均17ドル安の16,449ドル。東京市場・日経平均114円安の17,750円・東証マザーズ1ポイント高の865ポイント。

no image
アプライドマテリアルズの業績予想引き下げで景気敏感株が売られる

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。83,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均27ドル安の17,613ドル。東京市場・日経平均291円安の16,795円・東証マザーズ5ポイント安の882ポイント。

no image
新しいニュースなく上昇一服で小動きであったものの日経平均は堅調に続伸