幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

不二サッシ、デ・ウエスタン・セラピテクス研究所、免疫生物研究所、東京電力にエントリーし、不二サッシのみ約定。14,400円の含み損。持ち株全体での含み損は 362,931円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
バーナンキ連邦準備理事会(FRB)議長が前日の下院に続き、上院で議会証言した。しかし、内容は前日の下院とほぼ同じだったため、相場の反応は限定的だった。
しかし、週間の新規失業保険申請件数が前週比で市場予想以上に改善。7月のフィラデルフィア連銀景気指数も前月比で市場予想に反して上昇した。アメリカの景気が順調に回復しているとの期待が強まった。
ダウは寄り付きこそ小幅高で始まったもののすぐさま大きく上昇。上げ幅は一時 119ドルに達した。その後はやや上げ幅を縮小したものの堅調な相場が続き、終値は 78ドル(0.5%)高い 15,548ドル。3営業日ぶりに過去最高値を更新した。
ただ、IBM、ユナイテッドヘルスグループ 2銘柄でダウ平均を 60ドルほど押し上げている。
S&P500種株価指数は 0.5%高。
ナスダック総合株価指数は 0.0%高。
 
【東京市場】
アメリカ市場などが上昇した流れを受け、東京市場でも買いが集まり、9時半頃には 150円ほど上昇する場面もあった。
しかし、15,000円に接近したことで高値警戒感が強まり、利益確定売りが優勢となり、徐々に下落を始め、10時を過ぎたタイミングでマイナス圏に転じると一気に急落し、下げ幅は 395円、14,413円まで下げる場面もあった。
先物主導で下げ始めたが、為替市場で円高になる場面があり、債券相場の上昇などが重しとなり、また、週末に参議院選挙や 20カ国財務相・中央銀行総裁会議といった重要イベントを控え、持ち高調整の売りもでやすい環境であったことも大きな下落を呼ぶ原因となった。
終値は 218円安い 14,589円。売買代金は 3兆1082億円。1日の値幅が 540円と 6月21日以来の大きさとなった。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
3625 テックファーム
【買 値】252,200円(06/05)
【売 値】203,000円(07/19・保有中)
【売買数】1株。252,200円。
【損 益】1株単位:-49,200円。-19.51%。損益額:-49,600円。
 
3807 フィスコ
【買 値】1,281円(04/23)
【売 値】815円(07/19・保有中)
【売買数】200株。256,200円。
【損 益】1株単位:-466円。-36.38%。損益額:-93,600円。
 
4320 CEホールディングス
【買 値】2,148円(05/14)
【売 値】1,400円(07/19・保有中)
【売買数】100株。21,400円。
【損 益】1株単位:-748円。-34.82%。損益額:-75,200円。
 
4573 アールテック
【買 値】2,580円(07/17)
【売 値】2,325円(07/19・保有中)
【売買数】100株。258,000円。
【損 益】1株単位:-255円。-9.88%。損益額:-25,900円。
 
6736 サン電子
【買 値】3,200円(07/10)
【売 値】2,765円(07/19・保有中))
【売買数】100株。320,000円。
【損 益】1株単位:-435円。-13.59。損益額:-43,900円。
 
6871 日本マイクロニクス
【買 値】760円(05/15)
【売 値】576円(07/19・保有中)
【売買数】100株。228,000円。
【損 益】1株単位:-184円。-24.21%。損益額:-55,600円。
 
テックファーム -3.20%。
フィスコ -1.33%
CE -6.48%。
アールテック -0.77%。
サン電子 -2.98%。
マイクロニクス -5.42%。
トータルの含み損は 362,931円。
昨日より含み損は 5万円ほど増えた。このところ少しずつ回復していただけに、大きな下落だ。
やはり、このところじわじわと回復してきていた CEが大きく下落したほか、テックファーム、マイクロニクスが下落しているのが残念だ。
アールテック、サン電子も購入後は下がりっぱなしで売り時を逃してしまった...
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
5940 不二サッシ
【買 値】319円(07/19)
【売 値】299円(07/19・保有中)
【売買数】100株。223,300円。
【損 益】1株単位:-20円。-6.27%。損益額:-14,400円。
 
不二サッシ、デ・ウエスタン・セラピテクス研究所、免疫生物研究所、東京電力にエントリーし、不二サッシのみ約定。14,400円の含み損。
不二サッシは、寄り付き直後に 330円まで上昇。その流れの中で 319円で約定。しかし、その後は下がり続け、終値でも前日より 1.6%も下げて、トータル 6.35%も損失を出して引けた。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SUMCOを取得。SUMCO保有。19,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均227ドル高の16,379ドル。東京市場・日経平均93円安の17,147円・東証マザーズ25ポイント安の800ポイント。

no image
日米ともに上昇ピッチが早かったための調整局面

 

no image
日本通信、シライ電子、日本インター、ユニデン、サノヤス、日産東京販売にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 194,000円。

 

no image
勤労感謝で休場

 

no image
燦キャピタルマネージメント、ブレインバッド、エムティーアイ、澤田ホールディングス、宮地エンジニアリングにエントリーし、澤田が約定。24,200円の含み損。トータルの含み損は 201,199円。

 

no image
アメリカ市場大幅下落の余波で引き続き日経平均も下落中

 

no image
ユーグレナを手仕舞いし、85000円の利益確保。大幸薬品、アスコット、NECキャピタルソリューションズにエントリーするも、約定せず。保有株の含み損益は 24,000円の損失。

 

no image
マイクロニクス、インターアクション、日本インター、フリービット、インプレスホールディングスにエントリーし、マイクロニクス、インターアクションが約定。トータルの含み損は 155,000円と前月の 1ヶ月の利益の 4割ほどを吹き飛ばす額となった。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。351,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均35ドル高の17,576ドル。東京市場・日経平均70円安の15,751円・東証マザーズ32ポイント高の1075ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。115,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均34ドル高の16,899ドル。東京市場・日経平均213円高の16,960円・東証マザーズ12ポイント高の904ポイント。