幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、ドリコム、マーベラス保有。172,000円の含み損。

      2014/09/12

昨日のアメリカ市場・ダウ平均54ドル高の17,068ドル

 
新規の取引材料が乏しく方向感がない 1日となったものの、週の初めから下落が続いていた反動で、短期的な戻りを期待する買いが入り、午後からは買いが優勢となり上昇に転じた。
また、9日に新製品を発表したアップルを評価する動きが広がり、IT関連銘柄もつれだかする展開となり、相場を押し上げた。
ただ、早期の利上げの観測も根強く、積極的に上値を追う動きは限られ、上値を追う動きは限られた。
ダウ平均の終値は 3日ぶりの反発となる 54ドル、0.3%高の 17,068ドル。
ナスダック総合株価指数は反発となる 34ポイント、0.8%高の 4586ポイント。
 
 

東京市場・日経平均120円高の15,909円・東証マザーズ29ポイント高の958ポイント

 
欧米市場が上昇した流れを受けて、東京市場でも買い先行で始まった。日産自動車やソニー、村田製作所などが年初来最高値を更新するなど大型株を中心に買われて相場を牽引した。
昼ごろに安倍晋三首相と日銀の黒田東彦総裁が会談し、「物価目標の達成に困難を来すような状況が出てくれば、躊躇なく追加金融緩和などで調整を行っていく」と語ったと伝わったことで、為替市場では 1ドル 107円台まで下落する場面があり、それに伴い株も買われた。
しかし、12日に特別生産指数(SQ)算出を控えて上値を追う動きは限られた。
日経平均の終値は 120円、0.76%高の 15,909円。15,900円に乗せるのは 1月10日以来 8ヶ月ぶり。
新興市場では東証一部の主力銘柄の上昇で信用余力が増した個人投資家を中心に材料が出た値動きの軽い銘柄を中心にかわれた。今日マザーズに上場した JIAへの人気も高く投資家心理が改善した。
日経ジャスダック平均の終値は 3日ぶりの反発となる 5円、0.22%高の 2308円。売買代金は 727億円。
東証マザーズ指数は 3日ぶりの反発となる 29ポイント、3.14%高の 958ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   +0.17%  +0.56%  +4,029円
3793 ドリコム         +1.77% -43.91% -153,177円
7844 マーベラス        +2.77%  -5.59%  -22,385円
 
トータルの含み損は 171,533円。前日比 +14,800円。+1.16%。
今日はマーベラスが昨日の下げた分くらい取り戻した以外は大きな値動きはなかった。ただ、マイナスがなかったためにトータルでは昨日の下げ分を取り戻した感じだ。
マザーズが大きく上げた割には大した動きはなかった。
 
 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。
 


 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 5542 新報国製鉄
 4875 メディシノバ
 7708 石山Gateway Holdings
 4216 旭有機材工業
 4318 クイック
 6862 ミナトエレクトロニクス
 1926 ライト工業
 1899 福田組
 8925 アルデプロ
 6406 フジテック

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
図書印刷を手仕舞いし、3,000円の利益確保。ファンドクリエーショングループ、日本アジア投資、エフティコミュニケーションズ、イーギャランティにエントリーし、ファンドクリエーショングループが約定。32,000円の含み損。

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。14,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均13ドル高の18,100ドル。東京市場・日経平均191円高の20,841円・東証マザーズ5ポイント高の1003ポイント。

エントリーなし。エプソン、マツダ、サイバーダイン保有。56,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均259ドル高の17,895ドル。東京市場・日経平均263円高の19,254円・東証マザーズ3ポイント高の869ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。265,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均9ドル高の17,660ドル。東京市場・日経平均40円安の16,106円・東証マザーズ47ポイント高の1180ポイント。

no image
一段の円安で株価は大幅反発

 

no image
不二サッシ、デ・ウエスタン・セラピテクス研究所、免疫生物研究所、東京電力にエントリーし、不二サッシのみ約定。14,400円の含み損。持ち株全体での含み損は 362,931円。

 

no image
貿易収支が赤字で円安が加速 円安を受け株価は上昇

 

no image
セイコーHD、アールテックウエノ、フージャースコーポレーション、トーセイを買いでエントリーし、56,000円の利益

 

no image
財政の崖が意識され、EU圏の経済成長鈍化などで世界的な株安に

 

no image
アメリカの景況感指数でアメリカ株は上昇するものの東京市場はプラスを維持できず