幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

スペイン国債に買が集まらず、欧米株が下落 連日の安値更新

      2014/08/31

17日に実施されたスペインの 10年物国債発行に対して十分な買い手が集まらず、利回りが 6.975%となった。
これにより、イタリアに続きスペインの財政にも危機が波及するおそれが高まってきたとして欧米株が売られた(前日比 1.0%~1.5%安)。
ただ、他のニュースソースでは、ニューヨークが下落した理由は不明とのこと。欧州市場が開いていた時間内では前日値近辺での値動きであり、急落したのはそれ以降で、明確なきっかけがあったわけではないとのことだった。
とはいえ、東京市場は欧「米市場急落」として反応し、105円安で寄りつきほぼ全面安の展開。その後、120円安まで下げたが、大きな値動きはなく 1日の値幅は 39円。105円安で引けた。
 
 
今日の戦績
1893 五洋建設
【購 入】259円(11/11)
【現在値】246円
【損 益】(-13円。-5.019%)(前日比 +3円。+1.235%)
 
8002 丸紅
【購 入】442円(11/11)
【現在値】449円
【損 益】(+7円。+1.584%)(前日比 -1円。+0.222%)
 
昨日に引き続き、今朝も辛かった。
昨日は後場に入って市場が持ち直したために持ち株も持ち直した経緯があるため、欧米、東証が下げる中ではとても耐えられないと思っていたからだ。
案の定、寄りつきから下げて始まり、すぐさま五洋建設は 4円安(1.65%安)、丸紅は 10円安(2.22%安)をつけた。まさに、昨日の上昇分を丸々帳消しにする下げ方だった。
だが、日経平均は日中を通してほぼ値動きがない状態ではあったが、売り一巡後は両株ともジリジリと底値を切り上げる形で上昇を始めた。
そして、14:30を過ぎた頃、両株ともその上昇ペースを速め五洋建設は一気に前日比プラスへ。丸紅は前日値までは届かなかったが 1円安(0.22%安)まで値を戻した。
 
これ以上値が下がらなかったことでまずは一安心をするとともに、両株ともに、これ以上は下がらないと言うところまで下げているというシグナルなのだろう。
おそらく、市場環境が改善するきっかけがあれば、一気に値が上向くことが予想されるので、資金に余裕がある方ならば、これらの株を今買うといいかもしれない。
 
ちなみに、以前持っていたミネベア、TDKは逆行高をしていた。
理由は、タイの洪水被害が徐々に収まってきたとの報道があり、被害後の復旧に向けての関連銘柄として注目を浴びつつあるようだ。
ミネベアの工場自体も被災しているワケなのだが、それ以上に洪水復旧後のベアリングの値段高騰による収益改善期待の方が大きいのだろう。
ミネベアの値上がりは、間接的な要因ではあるが、タイの工場に機械を納品しているメーカーなどは復興需要が見込まれるとのことで逆行高になっているところが多かった。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。20,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均128ドル安の17,849ドル。東京市場・日経平均107円高の19,544円・東証マザーズ2ポイント安の855ポイント。

no image
ヨーロッパ、アメリカ、東京市場、いずれも小幅安 今日はトレードなし

 

no image
高値警戒感から欧米、東京株ともに小幅下落

 

no image
燦キャピタルマネージメント、ブレインバッド、エムティーアイ、澤田ホールディングス、宮地エンジニアリングにエントリーし、澤田が約定。24,200円の含み損。トータルの含み損は 201,199円。

 

エントリーなし。保有株なし。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均195ドル安の17,840ドル。東京市場・日経平均11円高の19,531円・東証マザーズ15ポイント安の898ポイント。

保有株なし。日経平均423円安の17,767円。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均252ドル安の16,906ドル。東京市場・日経平均423円安の17,767円・東証マザーズ0ポイント安の879ポイント。

エントリーなし。マツダ保有。27,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均88ドル高の18,038ドル。東京市場・日経平均53円高の20,187円・東証マザーズ7ポイント安の916ポイント。

no image
バーナンキ発言を受け、ダウ、東京市場いずれも大幅高

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。19,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均40ドル高の17,652ドル。東京市場・日経平均98円高の17,490円・東証マザーズ12ポイント安の906ポイント。

no image
アスコットを手仕舞いし、10,000円の損切り。デ・ウエスタン・セラピテクス研究所、アイロムホールディングス、ジェイテック、プレシジョン・システム・サイエンスにエントリーするも、約定せず。全体の含み益は 13,000円。