幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

円安が続き、引き続き株が買われる

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
寄り付き後しばらくは前日の終値近辺でもみ合っていたが、民主党のリード上院院内総務が財政の崖から転落する方向に向かっているとの認識を示したことで、投資家が運用リスクを回避する姿勢を強め、株価は急落し、一時 150ドル以上下げた。
また、12月の消費者信頼感指数も 6.4ポイント低下し、市場予想も下回ったことも売りに拍車をかける結果となった。
ただ、下院が 30日に招集される見通しと主要メディアが報じたことで、財政の崖回避に向けて合意される可能性が意識され、急速に下げ渋った。大引け間際にはプラスに転じる場面もあったものの、大引けではプラスを維持できず 18ドル安い 13096ドルとなった。
 
【東京市場】
今日は目新しい材料はなかったが、為替相場が 1ドル 86円台後半と 2年 5ヶ月ぶりの安値を付けたことを手がかりに輸出関連株を中心に買われた。
また、新政権の政策期待や円安進行を手がかりに海外からも断続的な買い注文が入り、相場を押し上げている模様だ。
11月の鉱工業生産指数は市場予想を下回ったが特に在寮しされず、日中の株価は 10,400円を挟んでもみ合いとなっていた。
終値では 72円高い 10395円。売買代金は 1兆4746億円。
今年 1年間で 23%上昇。大納会の終値で年初来高値を付けるのは 13年ぶり。大納会で売買代金が 1兆円を超えるのは 2009年に前日立ち会いになって以来初めて。
 
【今日の戦績】
 
 トレードなし
 
今日はトレード対象となる銘柄がなかったため、エントリーを行うことなく、今年一年のトレードを終了した。
昨日、一昨日といい感じで利益を上げてきていたので、負けずに今年を終えられたことは気持ちよく終わることができたと言うことでよしとしよう、という感じ。
今年の収支はとても喜べる数字ではないので、来年は、違うルールを開発しつつ、頑張って行こう。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
アプリックスIPホールディングス、フィスコ、サニックス、アルチザネットワークスを手仕舞いし、4銘柄合計で 78,217円の利益を確保。エントリーなし。トータルの含み損は 95,000円。

 

no image
ニューヨーク暴落で日経平均も続落

 

no image
ジャストシステムを手仕舞いし、39,981円の利益を確保。石山、倉元製作所にエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 345,000円。

 

no image
マツダ、マネックスグループ、ドワンゴ、アルプス電気を売りでエントリー。45000円の利益

 

no image
エントリーできず。トータルの含み損は 328,000円。

 

no image
重要発表を前に様子見強く相場は閑散とする中軟調な展開に

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。207,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均180ドル安の17,529ドル。東京市場・日経平均8円安の16,644円・東証マザーズ89ポイント安の1050ポイント。

エントリーなし。マツダ保有。6,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均6ドル安の18,105ドル。東京市場・日経平均232円安の19,720円・東証マザーズ8ポイント安の925ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。176,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均48ドル安の17,4635ドル。東京市場・日経平均116円安の17,558円・東証マザーズ3ポイント安の881ポイント。

no image
甘利大臣、石破幹事長の円安懸念発言を受け円が急騰。株価は急落。