幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


JMNCにエントリーするも約定せず。ドリコム、環境管理センター、マーベラス保有。302,000円の含み損。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均10ドル高の17,078ドル

 
ウクライナのポロシェンコ大統領とロシアのプーチン大統領が停戦の進め方で合意したと伝わり、ウクライナ情勢の緊張緩和に向かうとの期待感から買われた。
8月の製造業受注や新車販売台数が増加したこと、地区連銀経済報告(ベージュブック)も景気拡大が続いていることを示しているため、景気拡大を好感した買いも入った。
ダウは寄りつき直後に 80ドルを超えて上昇し、過去最高値を上回る場面があったものの、その後は利益確定売りに押されてじりじりと上げ幅を縮小し、終値は 10ドル、0.1%高の 17,078ドル。
ナスダック総合株価指数は 3営業日ぶりの反落となる 25ポイント、0.6%安の 4572ポイント。昨日大きく上げていたアップルが大きく下落したことが重荷となった。
 
 

東京市場・日経平均52円高の15,676円・東証マザーズ12ポイント安の942ポイント

 
前場は日銀政策決定会合を前にして利益確定売りが優勢だったものの方向感はなく、9時半頃にはプラスに転じる場面もあった。
昼過ぎに日銀政策決定会合で金融政策の現状維持を決めたことで、後場に入ると売りが出て下げて始まった。ただ、日銀の決定が想定通りだったこともあり、下値では押し目買いが入ったものの、徐々に下げ幅は拡大していった。
とはいえ、ヨーロッパ中央銀行(ECB)の理事会、雇用統計の発表を前に積極的な売買は手控えられた。
日経平均は 52円、0.33%安の 15,676円。売買代金は 1兆7404億円。再び 2兆円を下回った。
新興市場では ECB理事会、雇用統計発表を前に様子見ムードが強まり、朝方は高かったものの後場にはいると軟調な展開となった。日経ジャスダック平均は 5円、0.24%安の 2319円。売買代金は 1025億円。
東証マザーズ指数は 12ポイント、1.32%安の 942ポイント。
 
 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                 今日 トータル トータル額
3793 ドリコム       -3.84% -48.29% -168,366円
4657 環境管理センター   +1.78% -37.24% -111,984円
7844 マーベラス      -1.63%  -5.21%  -20,832円
 
トータルの含み損は 301,182円。前日比 -10,200円。-1.34%。
ドリコムが 3%を越えて下落したが、他の銘柄も含めて大きな方向性が見える値動きとはなっていない。
 
 

今日のエントリー銘柄

 
JMNCにエントリーするも約定せず。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 1834 大和小田急建設
 6375 日本コンベヤ
 9995 ルネサスイーストン
 3113 Oak キャピタル
 1899 福田組
 3663 アートスパークホールディングス
 8728 マネースクウェア・ジャパン
 4318 クイック
 8925 アルデプロ
 3756 豆蔵ホールディングス

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
アジアグロース、倉元製作所にエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 396,000円。

 

no image
パルステック工業を手仕舞いし 90,000円の利益確定。スパークスグループ、サニックス、ユニデンにエントリーするも約定せず。含み損は 267,000円。

 

no image
太陽誘電、昭和シェル石油、ブリヂストン、住友ゴム工業を売りでエントリー。5,000円の利益。

 

no image
アメリカの QE3に続いて日銀も金融緩和を決める

 

双日取得。双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。400円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均138ドル高の17,757ドル。東京市場・日経平均193円高の20,522円・東証マザーズ3ポイント安の1013ポイント。

no image
ダウ続伸、NASDAQも 11年ぶりの高値 日経平均は下げるものの 9000円台維持

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。45,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均125ドル高の16,069ドル。東京市場・日経平均476円高の17,518円・東証マザーズ7ポイント高の831ポイント。

no image
アプリックスIPホールディングス、フィスコ、サニックス、アルチザネットワークスを手仕舞いし、4銘柄合計で 78,217円の利益を確保。エントリーなし。トータルの含み損は 95,000円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。252,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均41ドル安の17,581ドル。東京市場・日経平均125円高の18,903円・東証マザーズ0ポイント安の797ポイント。

no image
インテルの好決算を受け、ハイテク中心の値を上げる