幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

景況感悪化も円安進行で株は上昇 週末、衆院選直前で確定売りも

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
朝方は、週間の新規失業保険申請件数が前週比で減少し、市場予想も下回ったことで前日終値を上回って取引がされていた。
しかし、ベイナー下院議長が、オバマ大統領との意見が食い違っていると発言したことで、財政の崖を巡る協議が難航しているとの見方が広がり、警戒感から幅広い銘柄に売りが出て、一時 100ドルを超える下落となった。
大引けではやや戻したものの、74ドル安い 13170ドルとなった。
 
【東京市場】
朝方に発表された日銀企業短期経済観測調査(日銀短観)で、大企業製造業の業況判断指数(DI)がマイナス12となり、市場予想を下回り、2010年3月調査依頼の低水準となり、60円以上下げて取引が始まり、前場は終始マイナス圏での取引となった。
しかし、後場にはいると、円安進行や追加の金融緩和期待に対して楽観的な受け止め方が多く、30円ほど上げて取引が始まった。
大引けにかけては、上昇ペースが速かったことや週末の衆院選を前に持ち高を調整する動きからプラス圏を維持できず、5円安い 9737円で取引を終えた。
売買代金は 2兆983億円と 3月9日の SQ算出日以来の 2兆円越えの高水準となった。
 
今日の戦績
 なし
 
今日は下記の銘柄がトレード対象としてリストアップされたが、いずれも売買代金が大きくないために、最終対象銘柄とはならなかった。
 
 2370 メディネット   始値:17,300。終値:17,350。損益:+50円、+0.29%。
 2191 テラ       始値:839。終値:900。損益:+61円、+7.27%。
 4924 ドクターシーラボ 始値:261,200。終値:259,000。損益:-2,200円、-0.84%。
 
今日はエントリーする場合は買いだったのだが、テラが大きく上昇していた。
そのテラは、11月22日からほぼ 3週間にわたって下げ続けてきていたわけだが、3週間ぶりの上昇を見事に当てていた。
 
また、ドクターシーラボは、定期的に値動きをチェックしている銘柄であり、1ヶ月ほど前にはシステムトレード用資金以外で買い注文も出していたのだが、結局買えず、その直後に急激に上昇していたので、非常に残念に思っていた。
しかし、週明けの決算発表で急落し、1ヶ月前の水準まで戻ってきた。
1月末が株主優待の権利確定日のため、改めて対応チャンスを狙ってみたいと思う。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
主要イベントを控えて模様眺めの様相

 

勤労感謝の日の振り替え休日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均91ドル高の17,810ドル。

no image
年末が近づいてきて、欧米市場も東京市場も材料なく低調な値動き

 

no image
ハイテク銘柄が市場を支えるものの週末のため利益確定売りに押される

 

海の日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均33ドル安の18,086ドル。東京市場・海の日で休場。

no image
落ち着きを取り戻した市場 今週は安定した値動きか!?

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。306,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均235ドル高の16,284ドル。東京市場・日経平均334円高の17,722円・東証マザーズ6ポイント高の774ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 299,000円。

 

no image
景気減速懸念が引き続き重しとなり、日経平均は 4日続落

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。104,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均106ドル安の17,320ドル。東京市場・日経平均244円安の16,864円・東証マザーズ10ポイント安の877ポイント。