幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

円安により株価急騰

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
FOMC(アメリカ連邦公開市場委員会)が、現行のツイストオペの後継策として、来年 1月からアメリカ国債を購入することを決めたことを受け、買い優勢で取引が進み、ダウは一時 13300ドルに乗せる場面があった。
しかし、これまですでに金融緩和策期待で上げてきていたために、発表直後からは手じまいの利益確定売りに押され、14時以降は右肩下がりで下げていった。
終値ではプラスを維持することができず、2ドル安い 13245ドルで取引を終えた。
 
【東京市場】
前日の FOMCで FRBが龍笛金融緩和の拡大を決めたことで円が売られ、1ドル 83円台後半、1ユーロ 109円台前半まで下落したことで、輸出関連株に買いが広がった。
また、FRBに追随して日銀も追加緩和に動くとの期待や、EU芽銀行監督の一元化で合意したと伝わったことも追い風となった。さらに、終値では明日の SQ算出日を前に思惑的な買いもあったようだ。
終値では 161円高い 9742円。8ヶ月ぶりに 9700円台に乗せた。
売買代金は 1兆4895億円で、1ヶ月ぶりの多さとなった。
 
今日の戦績
 なし
 
今日は、ダウが 2ドル安となったため、トレード対象となる銘柄はなかった。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SUMCO、マツダ、富士重工保有。201,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均228ドル高の16,620ドル。東京市場・日経平均59円安の16,052円・東証マザーズ12ポイント安の809ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。248,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均106ドル高の18,004ドル。東京市場・日経平均598円高の16,874円・東証マザーズ84ポイント高の1205ポイント。

エントリーなし。マツダ保有。15,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均21ドル高の18,080ドル。東京市場・日経平均36円安の19,983円・東証マザーズ4ポイント安の922ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 452,184円。

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 519,768円。

 

no image
熊谷組、鉄建、日本冶金工業にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 361,000円。

 

エントリーなし。マツダ保有。5,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均80ドル安の17,977ドル。東京市場・日経平均3円高の19,908円・東証マザーズ12ポイント高の927ポイント。

no image
欧米市場は反落するも東京市場は反発

 

no image
エントリーなし。マネースクウェアジャパンを手仕舞いし 5,000円の利益確定。

 

no image
アメリカ市場が上昇するも、為替の影響で東京株は売られる