幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ECB理事会の結果を受け全世界的に株価が大きく上昇

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
ECB(ヨーロッパ中央銀行)の理事会後の記者会見で、ドラギ総裁が国債買い取り策を発表。内容は市場予想の範囲内だったが、危機対応が進んだと受け止められて投資家のリスク許容度が拡大した。
また、ADP全米雇用リポートで非農業部門の雇用者数が拡大し、週間の新規失業保険申請件数は市場予想以上に減った。また、8月のサプライマネジメント協会(ISM)非製造業景況感指数も予想に反して改善するなど景気の底堅さを示す指標が相次いだことも買いを誘い、金融株、素材株を中心に幅広い銘柄に買いが入り、244ドル高い 13292ドルまで上昇した。
これは 2007年12月28日以来の 4年 8ヶ月ぶりの高値水準でリーマンショック後の高値を更新した。
【東京市場】
ECBの理事会でユーロ圏の国債買い入れで合意し、信用不安が落ち着く地の期待が広がった。また、アメリカ市場と同じく、雇用リポート、新規失業保険申請件数の減少などのアメリカの景気改善指標などを受けて、相場全体に買いが広がった。
アジア株が総じて大きく上げたことも手伝い、18営業日ぶりに 1兆円を超える(1兆866億円)大商いとなり、株価も 1週間ぶりに 8800円を超える 8871円となった(前日比 191円高)。
上げ幅も ほぼ半年ぶりの上昇率となった。
 
 
今日の戦績
 トレードなし
 
今日もトレード対象となる銘柄はなかった。
ただ、ダウが上昇していたことから売りエントリーだったはずなので、トレードがなくてよかったのかもしれない。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
マネックス、太陽誘電、日本写真印刷、ドワンゴを売りでエントリーし、11,000円の利益。

 

no image
アメリカ、ヨーロッパ市場上昇で東京市場も堅調な動き

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。77,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均39ドル高の17,613ドル。東京市場・日経平均343円高の17,127円・東証マザーズ5ポイント高の944ポイント。

no image
取引時間が拡大されるも、取引量は低調なまま...

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。117,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均162ドル安の17,348ドル。東京市場・日経平均189円安の20,033円・東証マザーズ8ポイント安の881ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 452,184円。

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。222,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均157ドル安の16,924ドル。東京市場・日経平均205円高の18,096円・東証マザーズ5ポイント高の802ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。181,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均155ドル高の17,481ドル。東京市場・日経平均211円安の16,724円。

no image
円安が続き、引き続き株が買われる

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライトを手仕舞い。236,202円の損失確定。保有銘柄なし。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均192ドル高の17,720ドル。東京市場・日経平均51円高の19,033円・東証マザーズ12ポイント高の887ポイント。