幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ECB理事会、アメリカの雇用統計発表を前に閑散とした市場

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
明日の ECB理事会、7日の 8月のアメリカ雇用統計の内容を見極めたいとの考えから終始見送りムードが強く、前日の終値よりやや高い水準でのもみ合いとなり、マイナスになる場面も会った。
終値では 11ドル高い 13047ドル。
【東京市場】
ECB理事会、アメリカの雇用統計を前に持ち高調整の動きで、このところ下落基調が続いていた時価総額が大きい銘柄が買われたが、一方で信用取引の手じまい売りに押される銘柄も散見された。
相場全体としては、様子無味ー度が強く、前日終値を挟んでの値動きとなった。
終値は前日終値とほぼ変わらない 75銭高い 8680円。売買代金は、8805億円と 17日連続の 1兆円割れで市場は閑散とした状況が続いている。
 
 
今日の戦績
  トレードなし


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ザイエンエレクトロニクス、バリューコマースにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 449,000円。

 

no image
過度な景気減速懸念は後退 株式市場に明るい兆し

 

no image
ダウは続落するも日経平均は昨日の下げすぎにより反発

 

no image
ダウ反発で 4年4ヶ月ぶりの高値 日経平均も反発するも力強さに欠ける展開

 

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。213,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均46ドル高の17,910ドル。東京市場・日経平均377円高の18,642円・東証マザーズ6ポイント安の782ポイント。

SHIFT、東芝保有。82,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均178ドル安の17,966ドル。東京市場・日経平均96円安の20,771円・東証マザーズ7ポイント安の1020ポイント。

no image
ジャパンベストレスキューシステム、ミクシィにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 375,451円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。161,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均21ドル高の17,623ドル。東京市場・日経平均323円高の17,048円・東証マザーズ14ポイント高の959ポイント。

no image
メディア工房、インフォテリアにエントリーするも約定せず。持ち株全体の含み損は 501,378円。

 

no image
アメリカ市場が上昇するも、為替の影響で東京株は売られる