幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

アメリカの雇用統計悪化から円高が進行 輸出関連株を中心に売られる

      2014/08/31

【先週末のアメリカ市場】
8月の非農業部門の雇用者数は前月から伸び悩み、市場予想を下回った。
失業率は前月から低下したが、職探しを諦めた人口が増えたことが主因として、雇用回復のペースが鈍化していることが明らかとなった。このことで FOMCが追加の金融緩和策を採るとの観測が強まった。
雇用回復の減速で売りが出る一方、追加金融緩和を期待が相場を支えた。
また、高値警戒感が出始めており、週末と言うこともあり、終値ではプラスを維持したものの 終値では 14ドル高い 13306ドル。
【東京市場】
先週末のアメリカの雇用統計が市場予想を下回っていたことでアメリカの景気減速懸念から為替相場で円が上昇。景気減速懸念は、アメリカでは QE3の期待で株は上がったが、日本では円の上昇から輸出関連株に売りが出やすく、今日も輸出関連株を中心に売りが広がった。
ただ、国内の手がかりは乏しく、今週も海外の重要な日程が続くため、模様眺めの様相が強く、1日の値幅は 36円と小さく、売買代金も 8171億円だった。
時々プラス圏になることはあったが、終始先週末終値よりやや安い圏で推移し、終値もプラスを維持することができずに 2円安の 8869円となった。
 
 
今日の戦績
  なし
 
今日はトレード対象となる銘柄がなく、トレードは行わなかった。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

みどりの日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均140ドル安の17,750ドル。東京市場・みどりの日で休場。

no image
連休を前に大きな材料もなく、前日終値近辺でもみ合い

 

no image
欧州の債務問題が進展するとの見方が強まる。また、円安も支援材料に日経平均 8400円回復。

 

no image
ミクシィ、ラクーン、アプリックス、マイクロニクス、GMOペイメントにエントリーし、ミクシィ、ラクーン、アプリックス、マイクロニクスが約定した。トータルで 47,100円の含み損となった。トータルの含み損は 265,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。218,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均222ドル高の17,928ドル。東京市場・日経平均13円高の16,579円・東証マザーズ28ポイント高の1225ポイント。

no image
ケネディクス、いちごグループHDを手仕舞いし 6000円の損失確定。マネースクェアが約定し 53,000円の含み損。

 

no image
コモンウェルスエンターテインメント、日本ファルコム、テックファームにエントリーし、コモンウェルス、テックファームが約定。25,000円の含み益。持ち株全体では含み損 322,000円。

 

no image
ファンドクリエーショングループを手仕舞いし、5,000円の利益確定。日本アジア投資、ランドビジネス、エフティコミュニケーションズにエントリーするも約定なし。

 

no image
石井鐵工所、イマジニア、アスモにエントリーするも約定せず。持ち株全体の含み損は 545,035円。

 

敬老の日で休場

先週末のアメリカ市場・ダウ平均290ドル安の16,384ドル。東京市場・敬老の日で休場。