幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

東京都競馬、レーサム、ジーエスユアサコーポレーションを売りでエントリーし、46,000円の損失。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
寄り付きから13時頃までは、前日の終値近辺でもみ合った。
その後、2月のシカゴ購買部協会景気指数などの良好な経済指標の発表が続き、13時半から 14時半にかけて 70ドル高まで上昇し、2007年10月に付けた最高値、14,164ドルに迫る場面もあった。
しかし、その後は、政府の歳出を強制削減する措置の発動を目前に控え、目先の利益をひとまず確定する動きが広がり、プラス圏を維持できず取引を終えた。
終値は 20ドル安い 14,054ドル。
 
【東京市場】
朝方はイタリアの政局不安、アメリカの歳出強制削減の問題から売りが先行し、下げ幅は一時 100円に近づく場面もあった。
しかし、円相場が少しずつ円安方向に傾くと、それにあわせて徐々に株価は上昇を始めた。
ただ、アメリカの歳出強制削減措置の発動の先行きを見極めたいと、大引けにかけては調整局面に入り、終値は 47円高い 11606円となった。
売買代金は 1兆8284億円。
 
 
今日の戦績
 
9672 東京都競馬
【売 値】257円(03/01)
【買い戻】262円(03/01)
【売買数】2,000株。514,000円。
【損 益】1株単位:-5円。-1.95%。損益額:-10,772円。
 
8890 レーサム
【売 値】102,500円(03/01)
【買い戻】109,900円(03/01)
【売買数】5株。512,500円。
【損 益】1株単位:-7,400円。-7.22%。損益額:-37,772円。
 
6674 ジーエスユアサコーポレーション
【売 値】398円(03/01)
【買い戻】396円(03/01)
【売買数】2,000株。796,000円。
【損 益】1株単位:+2円。+0.50%。損益額:+3,219円。
 
今日は売りでエントリーし、3戦 1勝 2敗ながらも損益は 45,325円の損失とかなり大きな損失となった。
今日もエントリー指示と反対の売買を行ったのだが、その結果、大きな損失を出す結果となり、やっぱり指示通りに売買するべきだという思いを強くした。
 
今日は売り先行で始まり、株価が上昇して終わるという、売りエントリーに取っては最悪の状況となり、売りエントリーの場合は 20戦 3勝17敗、平均損失率も 4.97%と売りでエントリーではどれにエントリーしても最悪の結果になったであろうことが分かる。
 
ただ、売りを選ぶか、買いを選ぶかは、単純にダウと連動させるよりももっと勝率を上げ、利益を上げていける方法があると考えられるため、その条件を探す必要がありそうだ。
果たして、その条件とは何か?ダウの上昇幅によって違うのか?為替の上昇下落なのか?
 
 
 買い銘柄
  なし
 
 売り銘柄
 8934 サンフロンティア 始値:107,000。終値:114,600。損益:-7,600円、-7.10%。
 9672 東京都競馬    始値:257。終値:262。損益:-5円、-1.95%。
 6310 井関農機     始値:327。終値:328。損益:-1円、-0.31%。
 8890 レーサム     始値:102,500。終値:109,900。損益:-7,400円、-7.22%。
 6674 ジーエスユアサ  始値:398。終値:396。損益:2円、0.50%。
 8804 東京建物     始値:515。終値:544。損益:-29円、-5.63%。
 7613 シークス     始値:1,264。終値:1,266。損益:-2円、-0.16%。
 8923 トーセイ     始値:81,200。終値:88,000。損益:-6,800円、-8.37%。
 4564 オンコセラピー  始値:209,500。終値:227,500。損益:-18,000円、-8.59%。
 6269 三井海洋開発   始値:2,449。終値:2,430。損益:19円、0.78%。
 5002 昭和シェル石油  始値:670。終値:679。損益:-9円、-1.34%。
 5334 日本特殊陶業   始値:1,390。終値:1,402。損益:-12円、-0.86%。
 7453 良品計画     始値:6,080。終値:6,050。損益:30円、0.49%。
 6707 サンケン電気   始値:417。終値:425。損益:-8円、-1.92%。
 8830 住友不動産    始値:3,135。終値:3,320。損益:-185円、-5.90%。
 1606 日本海洋掘削   始値:3,645。終値:3,655。損益:-10円、-0.27%。
 4205 日本ゼオン    始値:696。終値:973。損益:-277円、-39.80%。
 3861 王子製紙     始値:353。終値:364。損益:-11円、-3.12%。
 3893 日本製紙     始値:1,600。終値:1,705。損益:-105円、-6.56%。
 5481 山陽特殊製鋼   始値:383。終値:391。損益:-8円、-2.09%。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SUMCO、マツダ、富士重工保有。195,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均91ドル安の17,435ドル。東京市場・日経平均89円高の16,736円・東証マザーズ12ポイント高の1080ポイント。

no image
フィスコ、メディアシーク、アスコット、シンワアートオークションにエントリーし、アスコットのみ約定。保有株全体では 63,000円含み益。

 

サイバーダインを手仕舞いし、30,102円の損失を確定。エプソン、マツダ保有。31,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均228ドル高の17,977ドル。東京市場・日経平均190円高の19,437円・東証マザーズ4ポイント安の858ポイント。

no image
コモンウェルスエンターテインメントを手仕舞いし、53,000円の利益確定。バリューコマース、新日本理化にエントリーするも約定せず。保有銘柄の含み損は 465,000円。

 

no image
アメリカ市場が上昇するも、為替の影響で東京株は売られる

 

no image
円高一服で短期的な資金が上値追いの買いを仕掛ける

 

no image
円安の流れで再び株が買われる

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。159,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均348ドル高の16,865ドル。東京市場・日経平均661円高の16,746円・東証マザーズ17ポイント高の870ポイント。

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 503,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。153,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均216ドル高の16,677ドル。東京市場・日経平均152円高の15,291円・東証マザーズ4ポイント安の887ポイント。