幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

アメリカの住宅市場に改善の兆しがあるものの世界景気は減速傾向

      2014/08/31

昨日のアメリカ市場。
7月の狩り解約住宅販売指数が市場予想以上に上昇し 2010年 4月以来の水準になり、4月~6月のアメリカ実質国内総生産改定値も速報値から上方修正されたことで株が買われた。
ただ、バーナンキ FRB議長の金融政策に関する講演を 31日に控えて様子見の投資家も多く、上値は重かった。
終値では 4ドル高の 13107ドル。
東京市場。
中国の資源のだぶつきなどを背景に鉄鋼、化学といった素材業種で市場予想の下方修正が続いているとの指摘などから景気敏感株を中心に売りが続いた。
また、週末のバーナンキ FRB議長の講演内容などを見極めたいとの様子見ムードも強かった。
終値は 86円安い 8993円で半月ぶりに 9000円を割り込んだ。売買代金も 7837億円と 12日連続 1兆円割れとなった。
 
 
今日の戦績
6753 シャープ
【売 値】234円(08/30)
【買い戻】227円(08/30)
【売買数】2,000株。468,000円。
【損 益】1株単位:+7円。+2.99%。損益額:+13,600円。
 
売りでエントリー。1戦 1勝。利益は 13,600円。
1銘柄での利益としてはまずまず。
昼の反対売買の注文を出した時点では、ほぼプラスマイナスゼロだっただけに、嬉しい結果だ。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ヨーロッパの財政問題に端を発した世界的な株安の流れを止められず東京市場は大きく下げる

 

no image
ブロードメディア、サン電子、IGポートにエントリーし、サン電子が約定。含み損は 313,000円に拡大。

 

no image
大きく買い先行で始まるものの高値警戒感から利益確定売りに押される

 

エントリーなし。マツダ保有。27,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均88ドル高の18,038ドル。東京市場・日経平均53円高の20,187円・東証マザーズ7ポイント安の916ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。196,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均217ドル安の17,711ドル。東京市場・日経平均67円高の16,646円・東証マザーズ26ポイント安の1198ポイント。

セイコーエプソン、サイバーダインにエントリーするも約定せず。JMNC、ドリコム、マーベラス保有。197,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均19ドル安の17,049ドル。東京市場・日経平均39円高の15,948円・東証マザーズ6ポイント安の952ポイント。

no image
世界景気悪化傾向でアメリカ、東京ともに大きく売られる

 

no image
アプリックスIPホールディングス、フィスコ、サニックス、アルチザネットワークスを手仕舞いし、4銘柄合計で 78,217円の利益を確保。エントリーなし。トータルの含み損は 95,000円。

 

no image
システムズデザイン、リミックスポイントにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 407,000円。

 

no image
オンコセラピーサイエンスを売りでエントリー。19,000円の利益。現行運用ルールの有終の美を飾る??