幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


エントリーなし。JMNC、サイバーダイン、マーベラス保有。87,000円の含み益。

   

先週末のアメリカ市場・ダウ平均167ドル高の17,113ドル

 
4月~6月期の実質国内総生産(GDP)確定値は、改定値から上方修正され、景気が順調に回復しているとの見方が強まり、景気敏感株を中心に買いが優勢となった。
前日の大幅安の反動で短期的な戻りを期待した買いも入った。増収増益により証券会社の目標株価引き上げが伝わったナイキが急伸し、1銘柄でダウを 62ドルも押し上げた。
ダウの終値は 167ドル、1.0%高の 17,113ドル。
ナスダック総合株価指数は 45ポイント、1.0%高の 4512ポイント。
 
 

東京市場・日経平均80円高の16,631円・東証マザーズ8ポイント安の952ポイント

 
先週末のアメリカ株高や円安ドル高の進行を好感した買いが優勢となり、100円を超えて上昇して始まった。
ただ、買い一巡後は戻り待ちの売りに押される形で下落し、今日招集された衆議院本会議で安倍晋三首相が所信表明演説を行い、経済最優先で政権運営に当たる方針を示したことで再び上昇する動きとなるなど、売り圧力と買いの勢いが交錯する展開となった。
10月1日に日銀が 9月の企業短期経済観測調査(短観)を公表するほか、2日にヨーロッパ中央銀行(ECB)理事会が開催され、3日には 9月のアメリカ雇用統計の発表が控えていることから、様子見ムードも強かった。
香港で民主化デモの激化による混乱でハンセン指数が急落したことも投資家心理を悪化させる一つの要因となった。
日経平均は80円、0.50%高の 16,310円。売買代金は 1兆7794億円。
新興市場では今後新規株式公開が続くことから需給悪化への警戒感もあって換金売りが優勢となった。また、投資家の関心が大型株に向かいやすかったことも新興市場の銘柄が見送られることにつながった。
日経ジャスダック平均は続落となる 1円、0.05%安の 2338円。売買代金は 1096億円。
東証マザーズ指数は 3営業日ぶりの反落となる 8ポイント、0.86%安の 952ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                      今日 トータル トータル額
3645 日本メディカルネット   -0.17%  -2.07%  -15,992円
7779 サイバーダイン      -0.54% +16.59% +105,020円
7844 マーベラス        -2.71%  -0.50%  -2,006円
 
トータルの含み益は 87,022円。前日比 -16,300円。-0.88%。
JMNC、サイバーダインは、朝方大きく上昇するもその後は下落して前日終値近辺で落ち着いた。サイバーダインは下げ止まったと見るべきなのか?
ただ、マーベラスは先週末に大きく上昇した反動で下落した。これは下落幅がこの程度で留まったと見るべきなのか?
いずれも明日の値動きが大事な状態となるだろう
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エプソンにエントリーするも約定せず。
 
 

翌営業日のエントリー指示が出た銘柄

 
下記銘柄は、翌営業日にエントリー対象としてリストアップされた銘柄の上位 10銘柄です。
ここにリストアップされる銘柄は、直近で大きく上昇している銘柄ですので、うまくその流れをつかめれば!ご参考までに!
 
 9816 ストライダーズ
 6495 宮入バルブ製作所
 6864 エヌエフ回路設計ブロック
 6131 浜井産業
 3625 テックファーム
 3663 アートスパークホールディングス
 9353 櫻島埠頭
 6445 蛇の目ミシン工業
 8152 ソマール
 6055 ジャパンマテリアル

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
大きく買い先行で始まるものの高値警戒感から利益確定売りに押される

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン保有。83,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均38ドル高の18,135ドル。東京市場・日経平均219円高の18,971円・東証マザーズ2ポイント高の871ポイント。

no image
モーニングスター、SBIホールディングス、アイフィスジャパンにエントリーするも約定せず。保有銘柄の含み損は 27,000円。

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。87,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均6ドル高の17,678ドル。東京市場・日経平均299円高の17,768円・東証マザーズ4ポイント安の881ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。264,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均304ドル高の16,776ドル。東京市場・日経平均180円高安の18,186円・東証マザーズ4ポイント安の798ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。290,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均6ドル安の17,862ドル。東京市場・日経平均327円高の17,979円・東証マザーズ1ポイント高の884ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。158,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均113ドル安の17,982ドル。東京市場・日経平均280円高の17,572円・東証マザーズ4ポイント安の1221ポイント。

no image
下げすぎの反動もありアメリカ株が上昇 それを安心材料に東京市場大幅反発

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。32,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均181ドル安の17,919ドル。東京市場・日経平均248円安の20,593円・東証マザーズ0ポイント安の1003ポイント。

no image
ニューヨーク暴落で日経平均も続落