幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


昭和の日で休場

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均210ドル安の17,830ドル

 
日経平均が大きく下落したことでアメリカ市場でも売り先行で始まった。しかし、売り一巡後は買い戻しも入り、11時半頃には 5ドル安まで下げ幅を縮めた。
しかし、著名投資家が「保有していたアップル株をすべて手放した」と述べたことが伝わり、アップル株が急落し、シスコシステムズや IBMなどの IT関連銘柄に売りが広がり、再び下げ幅を広げる展開となり、15時以降は一段安となり、引け間際には 245ドル安まで下げ幅を広げた。
ダウ平均の終値は 3日ぶりの反落となる 210ドル、1.17%安の 17,830円。
ナスダック総合株価指数は 6日続落となる 57ポイント、1.2%安の 4805ポイント。
 
 

東京市場・昭和の日で休場

 
昭和の日で休場
 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。49,000円の含み益損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均67ドル高の17,545ドル。東京市場・日経平均65円安の20,554円・東証マザーズ18ポイント高の904ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。216,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均179ドル安の17,730ドル。東京市場・日経平均28円高の19,671円・東証マザーズ7ポイント高の790ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。15,000円の含み益。

先週末のアメリカ市場・ダウ平均26ドル高の17,804ドル。東京市場・日経平均13円高の17,635円・東証マザーズ16ポイント安の886ポイント。

no image
図書印刷を手仕舞いし、3,000円の利益確保。ファンドクリエーショングループ、日本アジア投資、エフティコミュニケーションズ、イーギャランティにエントリーし、ファンドクリエーショングループが約定。32,000円の含み損。

 

no image
サン電子を手仕舞いし 25,000円の利益確定。テックファーム、ニプロ、オーイズミにエントリーし、テックファーム、オーイズミが約定。トータルの含み損は 368,000円に。

 

no image
東京市場は前原大臣出席意向で追加緩和期待の買が集まる

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 585,000円。

 

no image
日本サードパーティ、新日本理化、アスモにエントリーするも約定せず。保有株全体の含み損は 548,000円。

 

no image
ECBが利下げするもののユーロへの信頼が揺らぎ先行き懸念から株が売られる

 

no image
ニューヨークが堅調だったものの東京市場は利益確定売りに押される