幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


SUMCO、マツダ、富士重工保有。238,000円の含み損。

      2016/02/24

昨日のアメリカ市場・ダウ平均12ドル安の16,014ドル

 
日経平均が 900円を超えて急落したことや、ヨーロッパでは銀行の財務悪化が警戒されてヨーロッパ株式相場も大幅安となったことから投資家心理が悪化し、アメリカ市場でも売り優勢で始まり、寄りつき直後には 145ドル安まで売り込まれた。
また、原油先物が 1バレル 27ドル台後半まで下げたことで石油・天然ガス開発大手のチェサピークエナジーが連日で下落しているほか、シェブロン、エクソンモービルなどの石油大手も売られ相場を押し下げた。
ただ、素材やヘルスケアを始め、ここのところ下げが強かった成長期待の高い銘柄が買われ、15時過ぎには 100ドルほどの上昇に転じる場面もあったが、引けにかけては再び売られた。
ダウ平均の終値は 3日続落となる 12ドル、0.08%安の 16,014ドル。
ナスダック総合株価指数は 3日続落となる 14ポイント、0.3%安の 4268ポイント。
 
 

東京市場・日経平均372円安の15,713円・東証マザーズ24ポイント安の727ポイント

 
朝方は買いが先行したが、15分もせずにマイナスに転じた。
リスクオフの姿勢が広がる中、買い手は現れず、売りが膨らむ一方となった。銀行株が一段安となったことで投資家心理が悪化し、節目の 16,000円を割り込んでも下げ止まらず、損失を限定させるための先物の売り方がかさんだ。現物市場では追い証の発生で保有株を投げ売りする投資家も多く、下落相場に拍車をかけた。
明日が祝日と言うことも有持ち高調整の売りもでて、14時頃には下げ幅が 650円を超える場面もあった。
日経平均は 372円、2.31%安の 15,713円。売買代金は 3兆5368億円。
 
新興市場でも目先の株安懸念が強まり、新興株にも売りが広がった。
日経ジャスダック平均の終値は 46円、1.99%安の 2314円。売買代金は 461億円。
東証マザーズ指数の終値は 24ポイント、3.28%安の 727ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
3436 SUMCO     +5.01% -20.54% -104,073円
7261 マツダ    -3.27% -17.54%  -69,776円
7270 富士重工業  -0.86% -14.29%  -63,656円
 
トータルの含み益は -237,505円。前日比 +4,800円。+0.43%。
今日は市場予想を大きく上ぶれる決算発表を行った SUMCOが大幅高。日経平均が 2%を超えて下落する中での大幅上昇となった。おかげで、マツダが 3%を超えて下落したにもかかわらず、トータルでプラスとなった。
ただ、SUMCOの寄りつきは 10%を超えていただけに残念ではある。市場環境が良ければ 20%位は上昇してもおかしくなかったんじゃないか、という気がする。
ちなみに、これだけ円高が進んでいるにもかかわらず、富士重工の下げ幅は小さかった。なんでだろう?
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ユーロ圏首脳会議で危機対策がまとまり後場に入り日経平均急進

 

no image
景気回復、金融緩和の期待から株価は上昇するものの新規材料に乏しく上値も重く

 

no image
大損・五洋建設 市場から退場警告なのか!?

 

no image
アメリカ市場は上げるものの東京市場は円高のために売られる

 

no image
大きく買い先行で始まるものの高値警戒感から利益確定売りに押される

 

no image
ヨーロッパの財政、政局の不透明感からヨーロッパ市場が大幅安

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。56,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均217ドル高の17,977ドル。東京市場・日経平均295円高の20,385円・東証マザーズ31ポイント高の980ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。17,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均3ドル安の16,801ドル。東京市場・日経平均46円高の15,708円・東証マザーズ33ポイント高の906ポイント。

no image
アメリカの QE3に続いて日銀も金融緩和を決める

 

ピジョン、イオンディライトを取得。東芝、ピジョン、イオンディライト保有。9,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均23ドル高の17,619ドル。東京市場・日経平均93円高の20,329円・東証マザーズ29ポイント高の1017ポイント。