幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。269,000円の含み益損。

   

昨日のアメリカ市場・ダウ平均204ドル安の15,666ドル

 
中国人民銀行(中央銀行)が追加の金融緩和発表したことや、原油先物相場が反発したことなどを好感して、ダウ平均は寄り付きから大きく上昇し、11時過ぎには上げ幅が 440ドルに達する場面があった。
しかし、その後は次第に上値が重くなった。
中国経済は依然不透明でアメリカ企業の業績への逆風などへの警戒感も意識され、高値では手じまう動きも重なり、15時を過ぎた辺りから急激に売りが増え、引けにかけてプラスを維持することが出来なかった。
ダウ平均の終値は 6日続落となる 204ドル、1.29%安の 15,666ドル。1年半ぶりの安値。
ナスダック総合株価指数も 6日続落となる 19ポイント、0.4%安の 4506ポイント。10ヶ月ぶりの安値。
 
 

東京市場・日経平均570円高の18,376円・東証マザーズ52ポイント高の772ポイント

 
中国人民銀行(中央銀行)が追加の金融緩和を決定したことで中国景気に対する警戒感がやや後退し、上海株が底堅く推移したことで投資家心理の改善につながった。
また、前日まで大きく下落したこともあり、自立反発を狙った買いや割安感が強まった銘柄への押し目買いが広がった。
ただ、反発力は弱く、13時半ごろまでの上げ幅は 100円ほどに留まっていた。その後は急激に上昇し、ほぼ今日の高値引けとなった。
13時半頃から急激に上昇した背景には、GPIFと 3つの共済が合計で 2000億円ほど株式を買ったことが観測されたと言われている。また、安部政権が 18,000円を死守することを至上命題としているからとも言われている。
日経平均の終値は 570円、3.20%高の 18,376円。上げ幅は日銀が異次元緩和の第 2弾を打ち出した 2014年10月31日の 4.8%高以来 10ヶ月ぶりの大きさ。
 
新興市場でも日経平均が大きく上昇する中で投資家心理が改善し買いが優勢となった。
日経ジャスダック平均は 6日ぶりの上昇となる、80円、3.35%高の 2469円。売買代金は 641億円。
東証マザーズ指数も 6日ぶりの上昇となる 52ポイント、7.25%高の 772ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  +4.90%  -7.54%  -34,533円
2768 双日           +4.70% -20.59%  -82,568円
6502 東芝           +6.06% -13.66%  -58,153円
7956 ビジョン         +0.33% -22.20%  -86,473円
9787 イオンディライト     +3.33%  -1.89%  -7,159円
 
トータルの含み益は -268,886円。前日比 +68,100円。+3.97%。
日経平均は大きく上昇したが、昨日の下げ幅を考えると昨日の下げすら回復していないわけで、昨日の最高値から比べると、半分程度しか上昇していないわけでまだまだ回復力が弱いと言える。
ただ、そんな中、昨日の下げよりも上昇したと言うことは、保有銘柄は回復力があるのかもしれない。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

エントリーなし。マツダ保有。6,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均98ドル高の18,057ドル。東京市場・日経平均2円安の19,905円・東証マザーズ11ポイント高の915ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。133,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均67ドル高の17,073ドル。東京市場・日経平均128円安の16,783円・東証マザーズ17ポイント安の918ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。80,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均39ドル高の17,554ドル。東京市場・日経平均48円高の17,329円・東証マザーズ8ポイント安の873ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、サイバーダイン、マーベラス保有。153,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均216ドル高の16,677ドル。東京市場・日経平均152円高の15,291円・東証マザーズ4ポイント安の887ポイント。

no image
エントリーなし。保有株の含み損は 453,000円。

 

no image
欧米ともに利益確定売りに押されて大きく下げる

 

no image
テイツー、FRSにエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 269,000円。

 

no image
マイクロニクス、インターアクション、日本インター、フリービット、インプレスホールディングスにエントリーし、マイクロニクス、インターアクションが約定。トータルの含み損は 155,000円と前月の 1ヶ月の利益の 4割ほどを吹き飛ばす額となった。

 

no image
アメリカの住宅市場に改善の兆しがあるものの世界景気は減速傾向

 

no image
メディア工房、インフォテリアにエントリーするも約定せず。持ち株全体の含み損は 501,378円。