幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

サニックス、JALCOホールディングス、日本インター、アクリーティブにエントリーするも、約定せず。保有株の含み損は 197,000円。

      2014/08/31

【昨日のアメリカ市場】
セントルイス連銀のブラード総裁がドイツで講演し、米国債を中心とした資産購入策の継続に前向きな姿勢を示した。
ニューヨーク連銀のダドリー総裁は午後の講演で、緩和的な金融政策を正常化する手順を見直す必要があると指摘し、FRBが現在保有する一部資産の売却を見送る可能性を提示した。
これらから FRB内の雰囲気が量的緩和の維持に傾いているとの連想につながり、相場の買いの勢いにつながった。
10時頃には一時マイナス圏になる場面もあったものの、ブラード総裁の講演内容が伝わったことでプラス圏に戻り、その後も徐々に上げ幅を拡大し、ダウの終値は 52ドル(0.3%)高い 15,387ドルとなり、2営業日ぶりに最高値を更新した。
S&P500種株価指数は 0.2%上昇し、最高値を更新。
ナスダック総合株価指数は 0.2%上昇し 12年7ヶ月ぶりの高値を付けた。
 
【東京市場】
アメリカの緩和的な金融政策が続くとの観測から前日のアメリカ市場が上昇。リスクを取りやすくなったとして海外投資家の資金流入が続くとの見方から東京市場も上昇した。
また、日経平均先物に買い戻しやオプション取引に絡む損失限定目的の買いが断続的に入り、先物主導で日経平均は一時 320円以上高い 15,700円台まで上昇する場面があった。
市場が待望する法人税減税政策が報じられたことも投資家心理の追い風になったとの見方があった。
ただ、TOPIXと比べ日経平均の上昇率が大きかったため、日経平均を TOPIXで割った NT倍率は 12.24倍と 2000年4月以来の高水準となった。
売買代金は 3兆9732億円。
TOPIXも 4日続伸したが、東証 2部株価指数は 4営業日ぶりに反落した。
 
 
【今日の戦績】
 
【保有銘柄】
 
3230 スターマイカ
【買 値】1,520円(05/13)
【売 値】1,422円(05/22・保有中)
【売買数】2株。304,000円。
【損 益】1株単位:-98円。-6.45%。損益額:-20,000円。
 
3656 KLab
【買 値】737円(05/07)
【売 値】646円(05/22・保有中)
【売買数】300株。221,100円。
【損 益】1株単位:-91円。-12.35%。損益額:-27,700円。
 
3807 フィスコ
【買 値】128,100円(04/23)
【売 値】102,900円(05/22・保有中)
【売買数】2株。256,200円。
【損 益】1株単位:-25,200円。-19.67%。損益額:-50,800円。
 
4320 CEホールディングス
【買 値】2,148円(05/14)
【売 値】1,903円(05/22・保有中)
【売買数】100株。21,400円。
【損 益】1株単位:-245円。-11.41%。損益額:-24,900円。
 
6871 日本マイクロニクス
【買 値】760円(05/15)
【売 値】676円(05/22・保有中)
【売買数】100株。228,000円。
【損 益】1株単位:-84円。-11.05%。損益額:-25,600円。
 
7725 インターアクション
【買 値】74,000円(05/15)
【売 値】62,200円(05/22・保有中)
【売買数】4株。296,000円。
【損 益】1株単位:-11,800円。-15.95%。損益額:-47,600円。
 
スターマイカは、安く始まり、その後プラス圏まで上昇するも、午後は前日終値からほぼ動かずそのまま終了となった。
KLabは、寄り付きから安く、一時プラス圏に転じるも、終値は 5.69%安で引けた。
フィスコは、寄り付きから大きく下落し、そのまま 5.24%下落して終えた。
CEは、寄り付きはプラス圏だったがすぐさま下落し、そのまま 1.39%安で終えた。
マイクロニクスは、寄り付きから下落し、3.29%下落して終えた。
インターアクションは、寄り付きから大きく下落し、5.90%安で終えた。
トータルでは、49100円含み損が増え、196,800円の含み損となった。
 
 
【今日のエントリー銘柄】
 
サニックス、JALCOホールディングス、日本インター、アクリーティブにエントリーするも、約定せず。


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
夏休み中の売買結果は 52,000円の損失縮小で、保有株全体の含み損は 492,000円。

 

エプソンにエントリーするも約定せず。JMNC、サイバーダイン、マーベラス保有。18,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均41ドル高の17,071ドル。東京市場・日経平均137円安の16,173円・東証マザーズ20ポイント安の931ポイント。

no image
世界景気悪化傾向でアメリカ、東京ともに大きく売られる

 

長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。42,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均3ドル安の18,050ドル。東京市場・日経平均136円高の20,600円・東証マザーズ10ポイント高の987ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。338,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均254ドル安の15,660ドル。東京市場・日経平均760円安の14,952円・東証マザーズ59ポイント安の667ポイント。

no image
ユーロ圏首脳会議で危機対策がまとまり後場に入り日経平均急進

 

no image
円安一服感で下げるものの SQ算出日を控えて思惑が交錯

 

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 399,000円

 

no image
景気先行き懸念からアメリカは安い 東京は円安により高い

 

no image
アドウェイズ、GMOアドパートナーズにエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 315,000円。