幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


長谷工、双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。239,000円の含み益損。

      2015/08/29

昨日のアメリカ市場・ダウ平均619ドル高の16,285ドル

 
中国人民銀行は、短期流動性オペ(SLO)を通じて市場に 1400億元(2兆6000億円)を供給したと発表し、前日の政策金利や預金準備率の引き下げに続いて施策を打ち出したことで安定を宇永宇土の見方から買い安心感が広がった。
朝方発表された 7月の耐久財受注額は前日比 2.0%増と市場予想を上回り景気の回復が続いているとして相場を支えた。
ダウ平均は引けにかけて上げ幅を拡大する展開となった。多くの機関投資家が参考にする S&P500種株価指数がテクニカル分析状の指標で見た節目を上回ったことで投資家心理が一段と改善し、前日までの下落の反動もあり目先の戻りを見込んだ買いが増えた。
ダウ平均の終値は 7日ぶりの反発となる 619ドル、3.95%高の 16,285ドル。上げ幅は 2008年10月28日の 889ドル高以来 6年10ヶ月の大きさ。
ナスダック総合株価指数も 7日ぶりの反発となる 191ポイント、4.2%高の 4697ポイント。上げ幅は 2008年10月13日以来の大きさ。
 
 

東京市場・日経平均197円高の18,574円・東証マザーズ15ポイント高の787ポイント

 
前日のアメリカ市場が反発したことや為替市場で円安ドル高に振れたことなどを好感して、東京市場でも買い先行で始まった。
その後、上海相場がプラス圏で推移したことやアジア株が全面高の様相となったことを受けて大きく上昇した。寄り付き直後や、10時半頃には上げ幅は 400円を超えて、18,800円台を回復する場面もあった。
しかし、13時を過ぎた辺りからは目先の利益確定売りも増えて上げ幅は次第に縮小する展開となった。
日経平均の終値は 197円、1.08%高の 18,574円。売買代金は 3兆0782億円。
 
新興市場でも日経平均が反発したことで投資家心理が改善し買いが膨らんだ。ただ、日経平均と同じく引けにかけては上げ幅を縮小する展開となった。
日経ジャスダック平均の終値は 48円、1.98%高の 2518円。
東証マザーズ指数も続伸となる 15ポイント、2.02%高の 787ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
1808 長谷工コーポレーション  +3.26%  -4.55%  -20,837円
2768 双日           +0.41% -20.28%  -81,360円
6502 東芝           -0.44% -14.05%  -59,850円
7956 ビジョン         +5.28% -18.11%  -70,562円
9787 イオンディライト     +0.27%  -1.65%  -6,285円
 
トータルの含み益は -238,894円。前日比 +30,500円。+1.71%。
日経平均は 1%ほどの上昇に留まったが、保有銘柄は 1.7%ほど上昇した。
ただ、細かく見ると長谷工とピジョンは大きく上昇したものの、双日、イオンディライトは対して上がっていない。東芝は小幅ながら下落だ。
昨日も今日も大きく上げたのは長谷工だけだ。下げるときは大きく下げたのだから、上げるときはもっと上げて欲しいものだ。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
エントリーなし。トータルの含み損は 454,000。

 

no image
ダウ 6日続落で年初来の安値水準 東京市場はわずかながらの反発

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。197,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均40ドル安の16,413ドル。東京市場・日経平均229円安の15,967円・東証マザーズ13ポイント高の792ポイント。

マツダを手仕舞いし 5,055円の利益を確保。0円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均42ドル高の18,037ドル。東京市場・日経平均75円高の20,058円・東証マザーズ3ポイント安の919ポイント。

元日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均178ドル安の17,425ドル。東京市場・元日で休場。

no image
名実ともに 4月相場入り 東京市場は 4営業日ぶりの反発

 

no image
追加の金融緩和がないことでドルが買い戻され日本株は上昇

 

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。59,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均15ドル安の18,038ドル。東京市場・日経平均279円安の17,450円・東証マザーズ5ポイント安の909ポイント。

SUMCO、マツダ、富士重工保有。204,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均3ドル安の17,526ドル。東京市場・日経平均1円高の16,646円。

no image
日本通信、シライ電子、日本インター、ユニデン、サノヤス、日産東京販売にエントリーするも約定せず。トータルの含み損は 194,000円。