幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


SHIFT、東芝保有。23,000円の含み益。

      2015/06/10

昨日のアメリカ市場・ダウ平均82ドル安の17,766ドル

 
先週末に発表された雇用統計が改善したことで、FRBが年内に政策金利を引き上げるとの観測が続き、また、ギリシャの債務問題の不透明感を背景にヨーロッパ株式が下落したことで、アメリカ市場でも売りが優勢となった。
ダウ平均は、寄り付きこそ小安い水準だったものの、徐々に下落し、14時を前にして下げ幅は 80ドルを超えた。その後いったん 20ドルほどまで急激に下げ幅を縮小したものの、引けにかけて再び下げ幅を拡大した。
ダウ平均の終値は 3日続落となる 82ドル、0.46%安の 17,766ドル。ほぼ 2ヶ月ぶりの安値。
ナスダック総合株価指数は 46ポイント、0.9%安の 5021ポイント。
 
 

東京市場・日経平均360円安の20,096円・東証マザーズ10ポイント安の947ポイント

 
前日の欧米の株安や、為替市場で円安に一服感が広がったことを受けて利益確定売りが広がり、また、アジア株が軒並み下落したことも重しとなり、終日 150円ほどやすいすい順でもみ合った。
さらに、14時過ぎに内閣府が発表した消費動向調査で消費者心理の判断が引き下げられたことで、一気に売られ、1時間で 200円ほど下落した。
日経平均の終値は 3日続落となる 360円、1.76%安の 20,096円。下げ幅は 4月30日の 538円以来今年 3番目の大きさ。売買代金は 2兆6627億円。
新興市場でも日経平均が大きく下落した流れを受けて、売りが広がった。日経ジャスダック平均は反落となる 22円、0.84%安の 2667円。売買代金は 1034億円。
東証マザーズ指数は 3日続落となる 10ポイント、1.05%安の 947ポイント。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
3697 SHIFT          +2.15%  +0.82%  +4,617円
6502 東芝          -2.41%  +4.47%  +18,918円
 
トータルの含み益は 23,535円。前日比 +1,000円。+0.10%。
今日は SHIFTの上げと東芝の下げとどちらも 2%を超えて、いつもとは大きく違う様相ではあるけども、トータルでは相殺されてほぼプラマイゼロ。ただ、SHIFTが含み益に転じたことは嬉しいことだ。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
ギリシャのユーロ離脱が現実味を帯びてきており世界中で株安が進行

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。38,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均17ドル安の16,449ドル。東京市場・日経平均114円安の17,750円・東証マザーズ1ポイント高の865ポイント。

no image
アドウェイズ、GMOアドパートナーズにエントリーしたものの約定せず。トータルの含み損は 315,000円。

 

no image
エントリーせず。トータルの含み損は 505,748円。

 

エントリーなし。エプソン、マツダ保有。45,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均34ドル高の17,712ドル。東京市場・日経平均125円高の19,411円・東証マザーズ1ポイント高の866ポイント。

no image
中国景気悪化見通しで株が売られる

 

no image
利益確定売りに加え円安一服により終盤に急落

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。230,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均222ドル高の16,196ドル。東京市場・日経平均218円安の15,836円・東証マザーズ13ポイント高の744ポイント。

エントリーなし。JMNC、エプソン、マツダ、サイバーダイン、マーベラス保有。65,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均259ドル高の17,813ドル。東京市場・日経平均182円高の17,511円・東証マザーズ0ポイント安の872ポイント。

no image
アメリカの住宅市場に改善の兆しがあるものの世界景気は減速傾向