幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記


SHIFT、東芝保有。15,000円の含み損。

      2015/05/20

昨日のアメリカ市場・ダウ平均26ドル高の17,298ドル

 
5月の住宅市場指数が市場予想に反して前月から悪化し、景気の回復基調の弱さも意識されて、午前中の株式市場は前日を挟んだ値動きとなった。
午後にはいると連邦公開市場委員会による緩和的な低金利政策の継続期待から株式が買われ、やや上げ幅を拡大する場面もあった。
ダウ平均の終値は 3日続伸となる 26ドル、0.14%高の 18,298ドル。2ヶ月半ぶりの過去最高値を更新した。
ナスダック総合株価指数は 30ポイント、0.6%高の 5078ポイント。
 
 

東京市場・日経平均136円高の20,026円・東証マザーズ24ポイント高の938ポイント

 
欧米の株高や為替が円安に傾いたことを好感した買いが入り、寄り付きから 100円近く上昇した始まった。
買い一巡後の 9時半頃には上げ幅は一時 50円ほどに縮める場面もあったものの 10時を過ぎた辺りには上げ幅が 100円を超えて、20,000円の大台を超え、その後も上昇を続け、14時には上げ幅が 200円を超えた。好決算や株主配分の強化策を発表した企業などが物色された。
ただ、引けにかけては利益確定売りが出て、上げ幅をやや縮めて引けた。
日経平均の終値は 3日続伸となる 136円、0.68%高の 20,026円。3週間ぶりに 20,000円の大台を回復した。売買代金は 2兆7137億円。
新興市場でも日経平均が上昇する中投資家心理が改善し、物色が続いた。日経ジャスダック平均は続伸となる 16円、0.63%高の 2589円。3週間ぶりに年初来高値を更新。9年ぶりの高値。売買代金は 1180億円。
東証マザーズ指数は反発となる 24ポイント、2.64%高の 938ポイント。年初来最高値を更新。5ヶ月ぶりの高値。
 

 

今日の戦績

 

保有銘柄

 
                今日 トータル トータル額
3697 SHIFT          -0.21%  -0.40%  -2,231円
6502 東芝          -1.49%  -2.93%  -12,370円
 
トータルの含み損は 14,601円。前日比 -7,400円。-0.76%。
今日は日経平均も新興市場も大きく上昇する中、保有株は上がらなかった。いずれの銘柄も市場環境とは関係ない値動きをする銘柄なので、致し方がないところだが。
 
 


 

今日のエントリー銘柄

 
エントリーなし。

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

no image
FOMCの発表後、ユーロ安が進んだためダウは反落へ 日経平均は続落

 

双日、東芝、ピジョン、イオンディライト保有。98,000円の含み損。.

昨日のアメリカ市場・ダウ平均261ドル安の17,515ドル。東京市場。日経平均117円高の19,855円・東証マザーズ8ポイント安の943ポイント。

エントリーなし。マツダ保有。9,000円の含み益。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均208ドル高の18,034ドル。東京市場・日経平均274円高の19,909円・東証マザーズ0ポイント安の913ポイント。

憲法記念日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均117ドル高の17,891ドル。東京市場・憲法記念日で休場。

no image
KLab、神栄、セルシード、イーブックイニシアティブにエントリーし、KLabのみ約定。含み益は 19,600円。保有株全体での含み損は 284,000円。

 

SUMCO、マツダ、富士重工保有。246,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均164ドル高の17,721ドル。東京市場・日経平均452円高の16,381円・東証マザーズ26ポイント高の1079ポイント。

no image
アメリカ市場の大幅高を受けて上昇して始まるも円高懸念で下げに転じる

 

no image
アメリカの景況感が改善し、円安の流れから日本株は買われる

 

no image
円安が続き、引き続き株が買われる

 

no image
IMFの世界景気見通し引き下げで大幅下落