幸太郎の株式トレード日記

日経平均、ジャスダック平均、マザーズ指数、ダウ平均、ナスダック株価指数と株式トレードの結果報告日記

ギリシャの政局混迷が続き世界各国の市場は大きく下落

      2014/08/31

ギリシャの政局混迷が続いていることによりヨーロッパ市場が大きく下げたことを嫌気し、アメリカ市場も大きく下げた。
中国人民銀行の預金準備率の引き下げ発表により世界全体の景気減速も意識され、資源関連株が下げた。
また、JPモルガンチェースの巨額損失を受け、金融規制強化の流れが強まることへの警戒感から金融株も下げた。
ダウの終値は 125ドル(0.98%)安い 12,695ドルとなった。
欧米株式が下落した流れを受けて、東京市場も大きく下げて取引が始まった。日中は 100円以上安い 8,860円付近でもみ合っていたが、短期的に値下がりが大きかった銘柄を中心に買い戻しが入り、14時頃からはやや下げ幅を縮小し 8,900円近辺でもみ合った。
終値では寄り付きとほぼ同じ水準の 73円安の 8,900円で取引を終えた。売買代金は 1兆1584億円。
 
 
今日の戦績
 
4571 ナノキャリア
【買 値】41,700円(05/15)
【売 値】44,950円(05/15・場中売却)
【売買数】11株。458,700円。
【損 益】1株単位:+3,250円。+7.79%。損益額:35,750円。
 
3645 日本メディカルネットコミュニケーションズ
【買 値】810円(05/15)
【売 値】962円(05/15)
【売買数】500株。405,000円。
【損 益】1株単位:+152円。+18.77%。損益額:+75,600円。
 
2124 ジェイエイシーリクルートメント
【買 値】15,900円(05/15)
【売 値】18,300円(05/15)
【売買数】30株。477,000円。
【損 益】1株単位:+2,400円。+15.09%。損益額:71,400円。
 
今日の戦績は 3戦 3勝。利益の額は 182,750円。
昨日は全面的にマイナスだったわけだが、今日は全部大勝ちという当たり日だった。
とはいえ、朝の寄りつき直後はさすがに低調で 4万円ほどのマイナスが出ていたので、機能に引き続きげんなりしていた。しかし、後場に入ってから確認すると 10万円を超える利益が出ていたので驚いた。
そんなわけで、14時頃からはリアルタイムで売買情報のチェックを始めたのだが、日本メディカルは、14:41にストップ高まで上昇している。
眺めていたらみるみる上昇していき、一気にストップ高まで。ただ、ストップ高を付けたのはホンの一瞬で、上昇スピードもすごければ、値が下がっていくのもすごいスピードだった。ストップ高を付けた直後に売り注文を出したものの間に合わず、結局成り行き注文に差し戻して取引を終えた。
また、ナノキャリアは昨日は売買を行わなかったわけだが、今日は明和産業以外は新興市場銘柄と言うこともあり、エントリーをすることにした。さらに、板場の売買数が少なかったために、大引けまで待たずに売り注文を出して売却をした。結果的にこちらは功を奏し、売却後はじりじりと値を下げていった。
結果論ではあるが、日本メディカルはストップ高で売り切っておけば 4万以上プラスになったはずだが、ナノキャリアは終値まで持っていれば 1万5千円ほどマイナスになったようである。
 4571 ナノキャリア    売値:44,950。終値:43,500。損益:-1,450、-3.23%。-15,950円
 3645 日本メディカル   売値:962。高値:1,050。損益:-88、-9.15%。-43,600円
 
また、今日のリストアップされた銘柄は新興市場のものが多かったこともあり、信用取引のための保証金の額が増額されているものが多かった。
そのため、下記の明和産業もトレード対象の銘柄だったワケなのだが、保証金が足りずに売買することができなかった。
これを買っていれば 2万円ほどプラスになったようである。
 8103 明和産業   売値:673。高値:706。損益:+33、+4.90%。700株。23,100円
 
また、今日は、下記の銘柄もリストアップされていたのだが、8銘柄いずれを買っても大きく利益を上げることができており、こういう日は結構珍しい日だ。
 3649 ピーエスシー 売値:10,000。高値:11,880。損益:+1,880、+18.80%。
 2175 エスエムエス 売値:100,000。高値:106,800。損益:+6,800、+6.80%。
 4293 セプテーニHD 売値:58,700。高値:62,000。損益:+3,300、+5.62%。
 1407 ウエストHD  売値:1,123。高値:1,152。損益:+29、+2.58%。
 
ちなみに、ジェイエイシーリクルートメントは、寄付から終値で 15%ほど上昇しているのだが、それでも前日終値から比べると 8.5%も下げており、今日の最安値では 31%を越えるマイナスを記録している。
新興市場の値動きの荒さを端的に表しており、こういう銘柄があるからこそデイトレトレードルールでも利益が出るのだが...


 

 - 売買レポート

GoogleAdwords

GoogleAdwords

最後までお読みいただきましてありがとうございます。
この記事が参考になったと思いましたらソーシャルメディアで共有していただけると嬉しいです!

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Time limit is exhausted. Please reload the CAPTCHA.

※入力いただいたコメントは管理者の承認後に掲載されます。

  関連記事

SUMCO、マツダ、富士重工保有。181,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均155ドル高の17,481ドル。東京市場・日経平均211円安の16,724円。

no image
IMFの世界景気見通し引き下げで大幅下落

 

no image
欧州は下げるもののダウは堅調 東京市場は軟調

 

no image
日本アジア投資、ファーマフーズ、ぐるなびにエントリーし、日本アジア投資のみ約定。5,000円含み損。

 

東芝エントリーし約定。東芝保有。11,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均191ドル高の18,252ドル。東京市場・日経平均162円高の19,732円・東証マザーズ2ポイント高の915ポイント。

長谷工、双日、ピジョン、イオンディライト保有。144,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均1ドル高の17,813ドル。東京市場・日経平均96円高の19,944円・東証マザーズ22ポイント高の870ポイント。

環境管理センターを手仕舞いし 114,261円の損失確定。日本メディカルネットコミュニケーションズにエントリーし約定。2,012円の含み益。JMNC、ドリコム、マーベラス保有。トータルは 203,000円の含み損。

昨日のアメリカ市場・ダウ平均8ドル安の17,069ドル。東京市場・日経平均7円安の15,668円・東証マザーズ3ポイント高の946ポイント。

no image
一段の円安で株価は大幅反発

 

天皇誕生日で休場

昨日のアメリカ市場・ダウ平均165ドル高の17,417ドル。東京市場・天皇誕生日で休場。

no image
アメリカの小売売上高上昇によりダウが上昇 それにより日経平均も途中までは高かった...